入院準備

2016/08/31

入院準備をしよう!出産の際に必要な持ち物は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

入院準備をしよう!出産の際に必要な持ち物は?

出産後に入院するにあたり、必要な物を持参しなければなりません。また、自然分娩や帝王切開など出産の方法に応じて必要な物が異なります。今回は、出産による入院に必要な持ち物を紹介していきます。

出産の際に必要な持ち物

出産後は数日の入院が必要になるため、生活必需品を持ち物リストに加えましょう。次のような物を揃えることをおすすめします。

(1)マタニティパジャマ
授乳がしやすい前開きタイプのものを選びましょう。また、出産後はお腹周りが変化するため、ゴムで調節できるタイプのものがおすすめです。悪露で汚れる可能性があるため、3~4着は持っていきましょう。

(2)薄めの上着
季節の変わり目は昼夜の気温差が大きいため、念のためにカーディガンなど薄めの上着を持っていくことをおすすめします。ただでさえ体力が落ちているときですので、身体を冷やして体調を崩さないように注意しましょう。

(3)靴下
病院は床が人工大理石や天然大理石であることが多く、足元が冷えやすいです。夏以外は靴下を持っていくことをおすすめします。

(4)フェイスタオル
分娩中は多量の汗をかくため、フェイスタオルは必須アイテムです。分娩が長引くことを考えて2~3枚は持っていきましょう。

(5)ティッシュペーパー
部屋に備え付けられていないこともあるので、念のために持っていきましょう。ウェットティッシュもあると、水場まで歩くことが辛いときに便利です。

(6)シャンプーや洗顔料
病院のシャワー室に備え付けられていることもありますが、自分の髪や肌に合ったものを使用することをおすすめします。

出産の際にあると便利な物

帝王切開による出産後は、傷口と後陣痛により自由に行動することができません。麻酔が切れるまでは起き上がることすらできないので、ペットボトル用のストローを持っていくことをおすすめします。また、ベッドの周りにコンセントがない場合のことを考えて、延長コードを持っていくとよいでしょう。
数日経過すると、自然分娩でも帝王切開でもある程度行動できるようになります。親族や友人が訪ねてくることもあると思いますので、その際に備えてメイク用品もあるとよいでしょう。

<まとめ>

出産に備えてマタニティパジャマやフェイスタオルなど、必要な物を揃えましょう。どれも複数枚持っていくと安心です。慣れない入院生活は心身に負担がかかるので、少しでも快適な環境で過ごせるように準備しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加