産後ダイエット

2016/08/31

成功する産後ダイエットとは?おすすめの方法をご紹介

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

成功する産後ダイエットとは?おすすめの方法をご紹介

産後ダイエットの方法にはさまざまなやり方がありますが、減量を成功させるためには何から始めればよいのでしょうか。今回は産後ダイエットを始める時期と、ダイエット方法についてご紹介します。

産後ダイエットは半年以内が勝負!

産後ダイエットは産褥期(さんじょくき)を終えた産後2カ月後から、本格的に行いましょう。遅くても半年後には始めたほうが良いといわれています。このタイミングなのは、出産を終えた身体に以下のような体の変化が起こっているためです。

(1)ホルモンバランスが変化している
妊娠中は赤ちゃんをしっかり成長させるために、ホルモンが身体に働きかけ身体中に脂肪がつきやすい状態になっています。出産を終えると、産後約半年までの間にホルモンバランスは変化し、今度は妊娠中に溜めていた脂肪が落ちやすくなるといわれています。

(2)開いていた骨盤が元に戻ろうとする
出産に向け、産道を赤ちゃんがスムーズに通れるように、骨盤が大きく開きます。産後開いた骨盤は、ゆっくり時間をかけてもとの位置に戻ろうとしますが、矯正しなければ妊娠前の形に戻ることは、難しいでしょう。骨盤が歪むと基礎代謝が下がったり、骨盤周りに皮下脂肪が溜まり太りやすい身体になってしまいます。

まずは骨盤矯正を

太りやすい身体を作ってしまう骨盤の歪みは、早い段階で矯正する必要があります。骨盤矯正の方法は、整体に行ったりヨガ教室に通うなどいろいろな方法がありますが、産後すぐに取り入れられるものに骨盤ベルトがあります。骨盤ベルトは骨盤の周りに巻くことで、簡単に骨盤矯正効果を得られるものです。骨盤ベルトは使用時期によってさまざまな種類があるため、自分に合ったものを使いましょう。

栄養バランスのとれた食事を心がける

生まれたての赤ちゃんは生活リズムが不規則なため、それに合わせていると食事を食べ損ねてしまったり、食べたとしても適当なものになってしまったりと、ママは食生活が乱れがちです。さらに母乳をあげたことで感じる空腹や、慣れない育児のストレスによってドカ食いをしてしまうことも考えられます。栄養バランスのとれていない食事はダイエットの妨げになるだけでなく、母乳の出や質に影響を与えてしまうこともあるため、十分に気をつけましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加