産後ダイエット

2016/08/31

出産後に起こる体重の変化とダイエットのポイント

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

出産後に起こる体重の変化とダイエットのポイント

出産することで何kgか体重は減りますが、後は自分で痩せなければならないため、身体の調子を見つつダイエットをしていくことになります。今回は、出産後に起こる体重の変化とダイエットのポイントについて解説していきます。

出産後の目標体重

出産直後は、平均で3~4kg体重が減ると言われています。そこから更に1カ月毎に約1kgを目安にダイエットをするとよいでしょう。産後半年間が最も痩せやすいと言われている時期ですので、半年間はダイエットを続けることをおすすめします。上手くいけば、9~10kgダイエットできるでしょう。ただし、焦って無理なダイエットをしてはいけません。自分の身体だけではなく母乳の状態が悪くなってしまい、赤ちゃんにも影響が及ぶ恐れがあります。

軽めのストレッチから始めよう

出産直後は体力が戻っていないため、激しい運動は控えた方がよいでしょう。まずは、軽いストレッチから始めて、少しずつ身体を慣らしていくことがポイントになります。そして、出産後1カ月以降は運動量が比較的少なく、自分のペースでゆっくりと行えるエクササイズを始めましょう。ヨガや骨盤スクワットなどがおすすめです。正しいフォームで行い、ダイエット効果を高めるためにも教室に通ってもいいかもしれません。

出産後1カ月経てば赤ちゃんと一緒に外出できるため、一緒にウォーキングを楽しんではいかがでしょうか。産後の体力の回復だけではなく、脂肪の燃焼効果も期待できます。また、外の空気を吸うことで気分転換になり、ストレス解消に繋がるでしょう。

過度な食事制限は禁物

体重をいち早く落としたいために、過度な食事制限をしてしまう方もいるのではないでしょうか。授乳中は授乳していない場合と比べて約600kcalほど多く消費すると言われています。そのため、摂取カロリーを極端に減らすことで母乳の質が低下したり、量が減る恐れがあります。出産により失った体力を取り戻すために、高タンパクで鉄分が多く含まれる食べ物を中心に、栄養バランスのとれた食事を摂ることを心がけましょう。

まとめ

出産後は体力が低下しているため、身体の調子に合わせて運動をする必要があります。半年間で6kgのダイエットを目指しましょう。ただし、月によって極端に体重が減るような場合は身体に悪影響が及ぶ可能性があるため、無理のない範囲で行ってください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加