産後ダイエット

2016/08/31

産後のダイエットを成功させるためのポイント

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

産後のダイエットを成功させるためのポイント

産後はお腹のたるみなど体型が崩れてしまいます。ダイエットで無駄な脂肪を落としつつ、お腹を引き締めたいもの。運動だけではなく、食事にも注意しましょう。今回は、産後のダイエットを成功させるためのポイントを解説していきます。

まずは身体の状態を整えることが大切

産後は体力が落ちているため、急に運動をすると身体に異常をきたす恐れがあります。まずは、産褥体操をして身体の調子を整えることが大切です。産褥体操とは脚を上げ下げしたり、首や足首を前後に倒すなど軽い運動をするもので、産後すぐに始められます。筋肉を鍛えてお腹を引き締めることができるだけではなく、血行が良くなり痩せやすい身体を作ったり、子宮収縮を促してたるみを早期に改善させるなど様々な効果が期待できます。

産後1カ月を経過した頃には、ウォーキングなど軽い運動でしたら行えます。ダイエットの目的だけではなく、外の空気を吸うことでストレス解消にもなるので、積極的に行いましょう。

骨盤ベルトを着用しよう

妊娠中に分泌されるホルモンの影響を受けて骨盤が広がります。そして、産後6週間~8週間かけて骨盤が元の位置に戻ります。しかし、骨盤が歪んでいると正しい位置に戻ることができなくなり、血流が悪化して脂肪が燃焼されにくい身体になってしまいます。産後のダイエットを成功させるためにも、骨盤ベルトを着用することをおすすめします。

ダイエットを成功させるための食生活

授乳中は普段よりも1日あたり約600kcal消費するため、頻繁にお腹が空きます。その結果、育児によるストレスも重なり、暴飲暴食をして太ってしまう恐れがあります。無理をせずにダイエットを続けるために、寒天をおやつとして食べてはいかがでしょうか。寒天は0kcalであると共に、ダイエットに欠かせない食物繊維が豊富に含まれています。

肉中心の食生活は自然に摂取カロリーが多くなるため、ダイエット中には不向きだと言えます。魚中心の食生活に切り替えると共に、野菜を多く摂ることを心がけましょう。また、和食をメインとした日々の献立を考えることをおすすめします。和食は高タンパクでありながらカロリーが低いメニューが多いため、健康的にダイエットすることができます。

まとめ

産後のダイエットを成功させるためには、過度な食事制限や運動は避けましょう。育児によるストレスと過度なダイエットによるストレスが重なることで、心身の調子を崩してしまうばかりか、暴飲暴食をして太ってしまう恐れがあります。身体の健康を第一に考えることが、ダイエットを成功させる秘訣です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加