産後ダイエット

2016/08/31

無理は禁物!産後に効率よく痩せるためのポイント

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

無理は禁物!産後に効率よく痩せるためのポイント

産後はどうしてもお腹にたるみが残ります。一日でも早く妊娠前の状態に戻したい・・・。そのためには、何をすれば体型を戻すことができるのでしょうか。今回は、産後に効率よく痩せるためのポイントを解説していきます。

まずは骨盤を矯正することが大切

出産後は骨盤が開いた状態です。自然に骨盤が閉じていきますが、骨盤の位置が歪んでいると正しい位置に戻らない可能性があります。正しくない位置に骨盤があることで、血流が悪化して脂肪の燃焼を妨げる恐れがあります。つまり、痩せにくい体質になるということです。骨盤矯正ベルトを着用して正しい位置に戻れるようサポートしましょう。産後すぐに着用できるものもあれば、産後1カ月からのものもあるので、その時期に適したものを選びましょう。

身体を慣らすことから始めよう

効率よく痩せるためには、運動と食事の両方を意識する必要があります。しかし、産後は体力が低下しているため激しい運動を行うことはできません。まずは、脚を上下させたり首を回すなど産褥体操から始めましょう。痩せるわけではありませんが、身体の調子を整える効果が期待できます。

産後1カ月までは産褥体操や軽いストレッチ程度の運動に留めておき、産後1カ月からは赤ちゃんと一緒にウォーキングを楽しみましょう。外の空気を吸うことで気分転換にもなります。ヨガや軽いエクササイズを行うことも可能です。

産後に適した食生活を

産後すぐに授乳が始まります。授乳だけで1日に約600kcalを消費すると言われているので、無理な食事制限は禁物です。無理に食事制限をすることで母乳が出にくくなったり、栄養成分のバランスが悪くなる場合があります。消費カロリーが増えることでお腹が減りやすくなり、自然に食べる量が増えることも考えられます。このような場合は、野菜を多く摂るように心がけたり、肉よりも魚をメニューに積極的に取り入れるなど工夫が必要です。

ストレスが溜まることで暴飲暴食をしてしまい、かえって体重が増えることも考えられます。お腹が減ったときは、寒天などカロリーがほとんどない上にお腹に溜まりやすいものを食べるとよいでしょう。

まとめ

過剰な食事制限や激しい運動をすることでストレスが溜まり、暴飲暴食をしてしまえば元も子もありません。ストレスを感じないようにダイエットをすることが、効率よく痩せるためのポイントだと言えるでしょう。産後はどうしても激しい運動ができないため、スムーズに痩せることが難しいです。焦らず自分のペースで行っていきましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加