イベント・セミナー

2016/08/29

ダンス保育園!!託児もパフォーマンスも同時に楽しもう!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

ダンス保育園!!託児もパフォーマンスも同時に楽しもう!

10月2日(日) DANCE NEW AIR 2016 共催

10月2日(日)スパイラルホール ホワイエ(南青山)にて「ダンス保育園!!」が開催されます。

10月1日からの10日間、青山で繰り広げられる2年に一度、今年で7回目を迎えるダンスの祭典「DANCE NEW AIR-ダンスの明日」の行事で、子育て中のアーティストと、子育て中の舞台ファン、その両者を応援するために立ち上げられた新プロジェクトです。

変幻自在のキッズスペース

2児の母親である建築家の永山裕子が空間構成を手掛け、上演時間や幕間に子供たちを預かるキッズスペースでは、託児空間と、多彩なパフォーマンスやワークショップが演じられるアートスペースが、軽いブロックや蚊帳のテントの組み合わせで、変幻自在につながります。
当日の12時半から20時半までが、「ダンス保育園!!」の開催時間。当日上演の公演のうち、13時からと16時から、19時からの3公演の間、共催の「イベント託児・マザーズ」の協力で、希望者は「ダンス保育園!!」のスペースに子供を預けることができます。

多彩なパフォーマンスやワークショップも

「ダンス保育園!!」では、それらの公演と公演の間に、珍しいキノコ舞踊団・篠崎芽美とダンス保育園!!ダンサーズの、パフォーマンスや2歳程度から小学生未満を対象にしたワークショップ、康本雅子(ダンサー・振付家)による小学生向けワークショップが行われます。
なお、ワークショップは1500円、託児サービスは500円で、事前申し込みが必要です。

外部リンク

DANCE NEW AIR


  • このエントリーをはてなブックマークに追加