沐浴

2015/01/29

赤ちゃんの沐浴。石鹸や沐浴剤、どれを使えば良いの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

赤ちゃんの沐浴。石鹸や沐浴剤、どれを使えば良いの?

赤ちゃんの身体をきれいにしてあげる沐浴。石鹸やボディーソープや沐浴剤など種類がたくさんあるけど、いったいどれを使えばよいの?と悩んでしまうことはないでしょうか。この悩みに対する、看護師さんたちの回答を見てみましょう。

沐浴についての相談:「沐浴剤や石鹸の違いがわからない。何を使うのが一番良い?」

赤ちゃんを沐浴させる際は沐浴剤を使った方がよいのか、それとも固形石鹸や液体石鹸で全身を洗った方がよいのか悩んでいます。沐浴剤を使用した際の効果もいまいちわからず、また沐浴剤を使ったら石鹸は使わなくてよいのかもよくわかりません。どうするのが一番良いのでしょうか。(30代・女性)

ママの使いやすさで選んで大丈夫!

沐浴剤と石鹸は、どちらも身体をきれいにすることが目的ですが、その違いはわかりにくいこともあるようです。沐浴剤は洗い流す必要がないため、初心者ママは使いやすいかもしれません。ご自身が使いやすいものを選ぶとよいでしょう。

沐浴剤には保清と保湿の効果があり、身体を洗える入浴剤といった印象です。石鹸を使わずにすむので、短時間で沐浴を終えることができます。液体石鹸は、泡状に出てくる赤ちゃん用が泡立てる手間が省けて使いやすいでしょう。固形石鹸は、肌に優しいというメリットがありますが、使用した後には石鹸を乾かして清潔に保管する必要があります。(小児科看護師)
沐浴剤は石鹸を使わずとも身体の汚れを落とし、石鹸と違い滑りにくく最後に沐浴剤を洗い流す必要がないので、沐浴時間を短くできます。沐浴は意外に疲れるので、産後ママの体力が戻ってない時など、沐浴剤なら労力が少なくて済みます。(看護師)
沐浴剤は、湯船に入れて使った後は洗い流さなくてもよいものです。石鹸に比べて滑りにくく、新米のママやパパが安心して使えるというメリットがあります。固形・液体石鹸を使ってもうまく赤ちゃんを洗ってあげられるのなら、あえて沐浴剤を選ぶ必要はないでしょう。(助産師)
私の場合、固形石鹸は泡立てるのに時間がいるので、泡で出てくるタイプが使いやすいと感じました。最近では、大人も子供も使える弱酸性のボディーソープなどもあるので、使いやすいものを選べばよいでしょう。(助産師)

赤ちゃんの肌の状態によって使い分けても

いずれも肌をきれいにすることに変わりはないのですが、汚れが落ちにくいと感じた時は、沐浴剤より石鹸などの方がよいかもしれません。その際、泡のすすぎ残しなどがあると肌トラブルの原因になるので、注意が必要です。

助産師をしておりますが個人的には、沐浴剤よりボディーソープの方が洗浄力が高いいと感じます。特にこれから湿疹・かぶれなど出てくる時期だと思うので、そういった時には、沐浴剤よりボディーソープの方がきれいに洗えると思います。(助産師)
石鹸を使う場合は、ベビーバスの外で石鹸をつけたり流したりしないといけません。石鹸が流しきれず皮膚に残っていると、皮膚トラブルの原因になります。特に首や手首などは石鹸が残りやすいので要注意です。どちらを使ってもよいですが、ママが安心して使うことができて、身体をきれいにできるることが大切です。(看護師)

沐浴剤も石鹸も、どちらが正しいということはないようです。赤ちゃんの肌の状態を見ながら、ママが使いやすいものを選ぶとよいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加