体重管理

2015/01/29

妊娠中の体重管理の秘訣が知りたい!

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠中の体重管理の秘訣が知りたい!

妊娠すると、体重管理について厳しく言われることもありますね。体重のことでストレスを感じている相談者の方ですが、看護師さんたちに妊娠中の体重管理について色々とアドバイスしていただきました。

妊婦さんからの相談:「妊娠中の体重管理。オススメの食事などありますか?」

妊婦健診のたびにそれ程増えていないのに太り過ぎだから体重を増やさないようにと言われます。濃い味付けを控えてとか食べ過ぎないようにと指導されますが、偏食もしていないし、つわりで吐いてばかりであまり食べてないのになぜ体重が増えるのかも不思議です。体重を増やさないために具体的にどのような物を食べたらよいのか、アドバイスをお願いします。(20代・女性)

妊娠中期~後期に入ると、急激に体重増加!

赤ちゃんは日々成長しますし、これから週数が進むにつれて体重は更に増えやすくなります。安産に向けて、この時期から体重管理をすることは大切なようです。

現在の妊娠週数などにもよりますが、一般的にはBMI(BMI18.5未満:9~12kg、18.5~25未満:7~12kg、25以上:5kg)の値が体重増加の目安とされています。(看護師)
赤ちゃんは、ママが食べられなくても栄養を吸収して成長するので、体重が増えるのは仕方がないことです。妊娠中期からは更に体重が増えやすくなり、臨月に入れば1週間に1kgというペースで体重が増えてしまう場合も多いようです。(薬剤師)
つわりの時は、食べられる時にちょこちょこ食べて、結果食べ過ぎていたなんてことがあります。何を食べたか記録し、それを助産師さんに見せて相談してはいかがでしょうか。(薬剤師)
人によって体重の増加上限は異なりますが、具体的にはどの程度の体重増加なのでしょうか?また個人的な経験から、妊婦健診の体重測定は着ている服の重さも影響するように思います。一度思い返してみてください。(管理栄養士)

必要な栄養素をバランスよく摂りましょう

ママが食べたものは赤ちゃんに影響するので、バランスの良い食事を心がけ、適度な運動も必要です。また食べる順番を工夫すると、食べ過ぎを抑えられるようです。

カルシウム・たんぱく質・ビタミン類などバランス良く摂り、貧血予防のため鉄分吸収率を高めるビタミンCを一緒に摂ると効果的です。また貧血には葉酸などが不足して起こる貧血もあるので、緑黄色野菜も十分に食べましょう。(看護師)
食べる順番を工夫すると、食べ過ぎを防ぐことができます。

1.汁物や野菜などの副菜(食物繊維)から食べると、糖質の吸収が緩やかに。味噌汁の具を噛みごたえのある物にしたり、低カロリーの春雨もよいです。

2.次に肉や魚などの主菜(たんぱく質)を食べると、血糖値の上昇を緩和し余分な脂肪の吸収を抑えます。

3.最後にご飯や麺類などの主食(糖質)を食べると、糖質の摂り過ぎを予防できます。

また適度な運動も大切なので、少しずつ大掃除を始めるのも良いですね。(看護師)
私も現在妊娠中で体重管理に悩んでいますが、腹八分目・間食を止める・家の中を掃除する、それだけで1kg減りました。(薬剤師)

体重はそれ程増えていないようでも、妊娠後期になると一気に増加する傾向にあります。食事の順番を工夫するだけでも、体重管理に役立つこともあるようなので、一度試してみてはいかがでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加