イベント・セミナー

2016/09/01

小学生向け「ロボット&プログラミング講座」開講

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

小学生向け「ロボット&プログラミング講座」開講

ロボットを作ってプログラミングを学ぶ

子どもが大好きなロボット。とくに動くおもちゃが好きな子どもにとっては、親がびっくりするような才能を見せることもありますよね。

アフタースクール ワイズ調布では2016年9月より、小学生向けの「ロボット&プログラミング講座」を開催します。

これは、子どもでも扱いやすいブロックを使ってロボットを作り、アプリを使ったプログラミングを楽しく学ぶ講座です。

毎月のカリキュラムには、毎回“ミッション”が設けられているので、ミッションクリアを目指して取り組むことで、PDCAサイクル(Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善))に沿って効率的に物事をこなす力を養います。

PDCAサイクルを活用し、課題に取り組む

対象学年は、小学1年~3年。受講期間は2016年9月~2017年3月。原則、毎月第3、4火曜日の17時40分から60分間で、1回目が基礎編、2回目が応用編のカリキュラムになります。

この講座を受講することで、「ロボットの仕組み」と「プログラミングの」基礎を身に着けることができ、思考力や表現力を育みます。

入会金は10,000円、月額は11,800円(ブロック・iPadレンタル代を含む。ともに税別)。詳しくはウェブサイトで。

外部リンク

少人数制の民間学童保育 アフタースクール ワイズ

小学生向け「ロボット&プログラミング講座」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加