妊娠検査薬の基礎

2016/09/13

生理前でも検査薬で陽性反応なら妊娠したことに?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

生理前でも検査薬で陽性反応なら妊娠したことに?

妊娠検査薬の判定は、どこまで信用できるのでしょうか?今回は生理前に検査をした結果、陽性反応が出たという女性からの相談です。専門家たちの意見はどうでしょうか。

30代女性からの相談:「検査薬で陽性なら妊娠と考えてよい?」

生理3日前でも、妊娠検査薬で陽性といわれる線が出れば妊娠と考えてよいのでしょうか? 通常26〜28日周期で生理が来ます。普段生理前はおりものが多くなり不快になりますが、今回は妊娠した予感もあり、おりものが少なくなってきました。生理前特有の微熱だと思われるものもありました。生理予定3日前に検査を行ったところ、線が出ました。妊娠検査薬は妊娠できた尿のみに反応するのでしょうか?(33歳・女性)

生理前の検査薬使用について

検査薬によって推奨されている検査のタイミングは異なりますが、通常は説明書どおりに使用しなければ正しい判定が出るとはいえません。また、最終的な妊娠判定は病院で行われます。

妊娠検査薬の判定の結果は、生理開始予定日の3日前で陽性反応が出て実際に妊娠していた比率は50パーセント程度で、生理開始予定日2日前の使用では70パーセント程度です。生理開始予定日1日前の検査では85パーセント程度という確率で正確な反応が出るという結果もあります。妊娠検査薬は尿だけに反応するというより、妊娠中にだけ尿に混入するhCGという物質に反応する仕組みとなっています。(一般内科看護師)
妊娠検査薬は、受精卵が着床した後に分泌されるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンが尿に混ざることで検査ができます。hCGは着床してから3~4日で分泌されはじめ、4週くらいから急増します。(産科・婦人科医師)
妊娠検査薬は生理予定日を1週間ほど過ぎてから使用できるものが多いのですが、生理予定日前から使用できる早期用もあります。(産科・婦人科医師)

陽性=妊娠とは限らない

妊娠していなくても検査薬でhCGが尿中に確認されて陽性反応を示すことはあります。子宮外妊娠などの場合も考えられますので、必ず受診をしてください。

妊娠検査薬は陽性でも確実に妊娠しているとはいえず、再度病院での検査を推奨されているはずです。実際には生理3日前でも妊娠検査薬の反応はある程度の比率で当たっていますが、約半分程度です。(一般内科看護師)
使用された検査薬が生理予定日前から使用できるものでしたら妊娠の可能性はありますが、妊娠は病院のエコー検査で胎嚢が確認されて確定しますので、100%妊娠したとはいえません。(産科・婦人科医師)
妊娠していなくてもホルモン療法を行っている場合、子宮がんや卵巣がんなどhCGを産生する腫瘍がある場合、タンパク尿や血尿、高度の糖尿、子宮外妊娠や胞状奇胎などの異常妊娠、流産や中絶直後などで尿にhCGが混ざっていれば陽性反応が出ます。(産科・婦人科医師)

基本的に妊娠検査薬は説明書に書かれたタイミングで使用して、はじめて正しい反応を示すようになっています。但し検査薬の結果は妊娠確定にはならないので、判定は病院で行いましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加