妊娠検査薬のタイミング

2016/09/14

妊娠が確実に分かるタイミングで検査薬を使いたい

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠が確実に分かるタイミングで検査薬を使いたい

妊娠を心待ちにする女性にとって、妊娠の確定は一日でも早く知りたいものです。ベストのタイミングで妊娠を知るにはどうしたらよいかと悩む女性に対し、医師や看護師さんたちはどのようなアドバイスをしているでしょうか。

妊娠判定についての相談:「妊娠が確定するタイミングは?」

生理が遅れていたので、妊娠したのではないかと思いました。1回目の妊娠時に早い段階で受診したところ、判定が確実でなく、何回も受診しなければならず金銭的に負担がかかってしまったので、2回目の妊娠時は検査薬を利用することにしました。検査薬でも早過ぎると判定できない場合があるのでしょうか。検査薬を使用するタイミングを教えて下さい。また、確実に妊娠が分かるような受診のタイミングも知りたいです。(30代・女性)

妊娠検査薬を使用するタイミング

妊娠検査薬は、受精卵が着床すると分泌されるホルモンの尿内濃度で妊娠判定をします。確実に判定ができる検出濃度までの到達時間には個人差がありますが、説明書に記載されている条件・検査法を守ることが大切です。

妊娠検査薬は、受精卵が子宮に着床すると分泌されるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)ホルモンの尿内濃度によって妊娠を判定します。一般的な妊娠検査薬は、尿中のhCG値が50mIU/mL以上で陽性反応が出るようになっています。その濃度まで達するには個人差があるので、ほぼ確実に判定できるタイミングは基準値を超える「生理予定日の1週間後」、もしくは「性交日より3週間後」以降となります。(産婦人科看護師)
検査薬を使用するときは、説明書に記載されている条件・検査法を守りましょう。生理予定日から1週間後と記載されているものを早い段階で使用しても、正しい結果とは言えず、水分をとって尿が薄い状態でも正しい反応が出にくくなります。ほとんどの検査薬では何も飲んだり食べたりしていない状態の排尿で検査します。記載されている時間を超えての反応も正しいとは言えないので、記載されている時間を守って判断してください。(産婦人科医師)

妊娠を確実に判定できる受診のタイミング

妊娠検査薬で陽性が出た後、エコー検査で胎嚢が確認されると妊娠が確定します。生理予定日を1週間以上過ぎてから、2週間以内に受診することがおすすめです。

検査薬で陽性が出ても妊娠確定ではなく、病院のエコー検査で胎嚢が確認されて確定になります。胎嚢は一般的に妊娠5週目くらいから確認できるので、生理予定日を1週間以上過ぎてから検査を受けるとよいでしょう。(産婦人科看護師)
子宮外妊娠など異常妊娠の発見の遅れにつながるので、生理予定日の2週間以内に受診することをおすすめします。しかし下腹部痛や出血などの異変が生じた場合は、早めに受診した方がよいでしょう。(産婦人科看護師)

妊娠検査薬は着床後の尿中ホルモン濃度で妊娠判定しますが、確実に判定するには説明書に記載されている条件・検査法を守ることが大切だそうです。病院は生理予定日1~2週間の間に受診し、エコー検査で胎嚢が確認されると妊娠が確定するそうです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加