妊娠検査薬のタイミング

2016/09/15

生理不順の場合、妊娠検査薬はいつ使う?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

生理不順の場合、妊娠検査薬はいつ使う?

妊娠しているとしたら、少しでも早く知りたいもの。子どもを待ち望むお母さんなら当然ですが、生理不順の人はどんなタイミングで妊娠検査薬を使用するのがよいのでしょうか。

女性からの相談:「妊娠検査薬の使用タイミングについて」

結婚して子どもが欲しいと思っていますが、生理不順で生理が3カ月こないこともあります。私のようにいつ生理が来るのか予測できない場合、いつ妊娠検査薬を使用すればよいのでしょうか。生理不順だと2回くらい検査をしないと不確実だと聞いたこともありますが、本当でしょうか。(30代・女性)

検査薬使用のタイミング

確かに生理不順だと単に生理が遅れているのか、妊娠しているのか悩みますね。生理不順の方が妊娠検査薬を使用するタイミングについて、専門家の方々にうかがってみました。

生理不順だと生理予定日の特定や、妊娠と生理不順の区別が困難ですが、一般的には性行為から3週間後を目安に検査薬を使用するのがよいとされています。(産科婦人科看護師)
性交後、寿命2~3日の精子が受精に成功し着床するのに1週間、それから着床後に分泌されるhCGというホルモンが妊娠検査薬で検出できる基準値に達するのに1週間ほどかかるので、性行為から3週間後に検査するとよいとされています。(産科婦人科看護師)
基礎体温の高温期が18日以上続く、異常に生理周期が空く、吐き気やだるさなどの妊娠初期症状がある場合に検査薬を使用してみてください。(産科婦人科看護師)
基礎体温を測って、排卵が起こっているか確認しましょう。基礎体温が最も下がった前後に排卵が起こるのでそのタイミングを確認し、排卵から約2~3週間後に高温期が続いているようなら妊娠検査薬を使用してみてください。(産科婦人科医師)

生理不順の場合の注意

検査のタイミングの目安は性行為から約3週間後、または高温期が続く、体調に妊娠初期の兆候がみられる時などです。しかし、生理不順の方ならではの注意点がありそうです。

妊娠検査薬で陰性反応が出た場合でも、その後に性行為があったなどの理由でタイミングがずれている可能性があります。なかなか次の生理がこない場合は、再検査した方がよいでしょう。(産科婦人科看護師)
生理は生活環境やストレスでも影響を受けます。予定日より早かったり遅かったり、1カ月くらい生理がこなくても、次からは周期的にくるようでしたら心配はありません。3カ月以上生理がこないのは無月経とも考えられ、生理不順よりも深刻な状態といえるかもしれません。(産科婦人科医師)
生理不順の方はいつ排卵が起こるかわかりません。妊娠を希望しているようでしたら、まずは生理不順を治すことを優先してみてください。(産科婦人科医師)

生理が数カ月飛んでしまうこともあるという相談者さん。適当なタイミングで検査薬を使いつつも、生理不順を治すことを目指していくのが、妊娠出産への早道ともいえそうです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加