妊娠検査薬のタイミング

2016/09/15

これって妊娠?生理予定日1週間前に陽性反応が

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

これって妊娠?生理予定日1週間前に陽性反応が

「もしかして妊娠?」と妊娠を疑うのは、生理が遅れたとき。そこで妊娠検査薬の出番になるケースが多いですが、生理予定日の前でも検査薬で妊娠の有無がわかるのでしょうか。

妊娠検査薬についての相談:「妊娠検査薬の陽性反応について」

生理予定日の1週間前に妊娠検査薬を使用すると、うっすら陽性反応の線が出ましたが、しばらく置いておくと線が消えてしまいました。その後、生理予定日に再び検査すると、また陽性反応が出ました。説明書には生理予定日の1週間後からと書いてありますが、実際はもっと前から陽性反応が出るのでしょうか。(20代・女性)

検査薬はhCGホルモンを検出するもの

生理の前に検査薬で陽性反応が出たという相談者さん。そもそも、妊娠検査薬とは何をもとに陽性、陰性の反応を示すものなのでしょうか。専門家にうかがってみましょう。

受精卵が着床するとhCGホルモンが分泌され、妊娠週数が進むにつれて分泌量が増加していきます。hCGの分泌量には個人差がありますが、尿中のhCG濃度は生理予定日の1週間前(妊娠3週)で20~50mIU/ml、生理予定日(妊娠4週)で50~200mIU/ml。通常の妊娠検査薬は、尿中のhCG濃度が50mIU/mlとなると陽性反応を示します。(看護師)

いつ検査するのがよい?

量に個人差があるとはいえ、妊娠すると分泌されるホルモンは生理の前にも分泌されているのですね。では確実に妊娠を見分けるためには、一般的にいつ検査するのがよいのでしょうか。

検査薬などでほぼ確実に判定ができる時期は、hCG濃度が200~1000mIU/mlとなる生理予定日1週間後以降とされていることが多いようです。(看護師)
検査薬によっては生理前から使用できるものもありますが、検査薬は説明書にある使用時期や使用法、判断法を守るようにしてください。この条件を満たしていなければ正しい判断はできませんし、検査薬で陽性が出ても妊娠確定とはいえません。(婦人科医師)
尿のかけ方や水分によりますが、尿が薄い状態では妊娠しているのに陰性が出る場合もあります。検査薬はあくまでも目安とお考えください。妊娠の確定は、病院のエコーで胎嚢が確認された時です。(婦人科医師)
化学的流産や異常妊娠の可能性、病気等によるhCG値異常の場合もあるので、早すぎる検査の結果はあくまで参考として捉え、体調に異変などがあれば医師の指示を仰いでください。(看護師)
生理前には女性ホルモンの分泌が盛んになります。不妊治療などでホルモン療法を受けている、子宮外妊娠や胞状奇胎の異常妊娠、子宮がんや卵巣がんなどhCGを産生する腫瘍がある場合、流産や中絶直後、血尿やタンパク尿や高度の糖尿などでも陽性が出ることもあります。(婦人科医師)

ほぼ確実に検査薬で判定できるのは、生理予定日の1週間後というのが基本のようです。ただし、妊娠以外の理由でも陽性反応が出ることもあります。妊娠の確定は医師の診断を仰ぎ、体調に不安があれば医療機関を受診するのがよいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加