ニュース

2016/09/05

目指せ!こどもの便秘ゼロ!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

目指せ!こどもの便秘ゼロ!

こどもの深刻な悩み「学校でのうんち」

9月1日、こどもの便秘ゼロを目指して行われている、カゴメ株式会社とNPO法人日本トイレ研究所によるプロジェクト『ラブレッタプロジェクト』の記念セレモニーが、プロジェクト実施校である世田谷区立喜多見小学校にて開催されました。

日本トイレ研究所が行った調査によると、小学生の5人に1人が便秘状態。生活習慣や食生活の多様化、そして小学校のトイレの老朽化などが理由と考えられています。

さらに、2人に1人が学校でうんちをしないという結果も出ており、身体の負担だけでなく、「学校でうんちがしたくなっても、我慢しなくてはいけない」と思い込んでしまう、心の負担も心配です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加