話題・時事ネタ

2016/09/05

子育て中の人でもカウンセリングが受けられる「ココロワークス」をHIKARI Labが提供開始

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

子育て中の人でもカウンセリングが受けられる「ココロワークス」をHIKARI Labが提供開始

HIKARI Labは心理ケアを新しい形で提供する

9月2日に、株式会社HIKARI Labが、サービスの品質を追求し、またいつでも、どこでも受けることのできる専門的なカウンセリングサービスである「ココロワークス」の提供を開始しました。

同社は、これまでにない新しい心理ケアを提供することを掲げた会社で、問題解決、問題の軽減、そして使いやすさを重視したサービスの提供を心がけており、これまで提供したサービスとしては、認知行動療法の考えに基づいた3DRPGゲームのアプリである「SPARX」があります。

空いた時間で受けることのできるカウンセリングサービス

今回同社が新たに開始したサービスは、チャットシステムを利用したオンラインカウンセリングサービスになります。電話でのカウンセリングにも対応しており、ただ話を聴くだけでなく、ユーザーの悩みを軽減、解決することを目的としています。

カウンセリングの流れとしては、「状況把握」「問題の成り立ちの分析」「目標設定」「目標実現までの道のりの決定」「実践」「目標達成」となっており、今どういう状況なのかを聴いた上で、その原因を多角的に分析し、短期から長期の目標を立てることで、どのような心理療法を使用するかなどを決定した上で、それを実践。この過程を繰り返すことで、最終的な目標達成を目指します。

カウンセラーは、臨床心理士学の訓練を受けた者の中から同社が特に専門性が高いと判断した者のみを採用しており、大手企業でも採用されている、プライバシー保護の観点から非常に安全性の高いビデオチャットシステムを使用します。

カウンセリングは、病院などと異なり、朝7時から夜10時まで受けることができるため、子育て中の人や介護を行っている方、普段仕事で中々時間の取れない人でも利用することが可能になっています。

参考サイト

株式会社HIKARI Lab


  • このエントリーをはてなブックマークに追加