話題・時事ネタ

小学館の幼児誌サイト「DAKKO」が雑誌の表紙を飾る子供の写真を募集

「DAKKO」のリニューアルキャンペーン

9月1日に、株式会社小学館は、同社がプロデュースしている幼児誌サイト「DAKKO」のフルリニューアルを行いました。これは、日本でも屈指の育児サイトである「ベビカム」との提携によるもので、「ベビカム」に「DAKKO」をプラスすることで、妊娠期から子育て期に至る全ての段階にいる世代の誰もが楽しむことのできる、総合的な子供関連サイトへとするためのものです。

コンテンツの強化に合わせ、プレゼント企画開始

今回の同サイトのリニューアルにより、「DAKKO」はこれまでよりコンテンツの充実が大きく図られています。たとえば、今まで連載されていた料理レシピ、健康やしつけに関する知識といった記事をスマホでいつでも読めるようになりました。

加えて、「DAKKO」オリジナルの知育用の映像や人気映像を堪能できる「DAKKOチャンネル」を開設。同サイト編集部より雑誌の情報などもお知らせします。他にも、ユーザーが書き込むことのできる「DAKKOブログ」「幼児誌トーク」といったコンテンツも開始されることが予定されています。

また、同サイトでは、今回のリニューアルを記念したキャンペーンとして「DAKKOスマイルフォトコンテスト」の開催を発表しています。内容としては、子供の写真を送り、それが最優秀作に選ばれた場合、小学館が発行している幼児誌「ベビーブック」「幼稚園」「めばえ」の内、希望する雑誌の一誌の表紙に、その写真を掲載することができるというものです。

また、それに加えて副賞も用意されております。加えて、300名以上の人に賞品が当たる「DAKKOスペシャルプレゼント」が行われており、電動アシスト自転車やクッキングブレンダーといった日々の生活で利用できる嬉しいアイテムの他、通信教育である「ぷちドラゼミ」無料受講、割引などが用意されています。ただし、この商品は9月16日に入れ替わることが予定されているため、注意が必要です。

参考サイト

小学館プレスリリース


2016/09/05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部