妊娠検査薬の基礎

2016/09/17

また流産では?と不安…“陽性”出たらすぐに病院に行くべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

また流産では?と不安…“陽性”出たらすぐに病院に行くべき?

命を育む妊娠出産ですが、不幸にも流産に見舞われてしまうことがあります。今回の相談者は20代の女性で、妊娠検査薬で陽性と出て2度目の妊娠を喜ぶと同時に、また流産するのではという不安に駆られています。もう少し様子を見て病院に行くべきかと悩む彼女に、専門家からはどんなアドバイスが寄せられたのでしょうか。

妊娠についての相談:「また流産するのではないかと不安です」

生理が遅れており検査薬では陽性反応が出ましたが、婦人科はまだ早いのではと考えてしまいます。以前5週の時に妊娠が判明したものの、8週ごろに稽留流産を経験し、同じようになってしまうのではと不安です。お腹の中で無事に育っているとよいのですが、もう少し期間を開けてから婦人科へ行った方がよいのでしょうか。とても嬉しいですがとても不安です。(20代・女性)

検査薬が陽性なら病院で検査を。早期確認で対応できることも

辛い経験から不安になるのは当然のことですが、早期発見、早期治療で解決できることもあります。検査薬で陽性と出たら病院を受診したほうがよいとの声がありました。

辛い経験から心配になるのは仕方ありません。妊娠の確定は、病院でまずエコーで赤ちゃんを包んでいる袋の胎嚢を確認し、これから赤ちゃんに成長していく胎芽と心音も確認できた時点で初めて確定したといえます。(看護師)
流産や子宮外妊娠だと胎嚢は確認されません。子宮外妊娠は早期発見・早期治療が重要です。陽性の判定が出たら一度病院で検査し、医師の診察を受けることをお勧めします。(看護師)
生理予定日から1週間以上遅れていれば病院で検査しましょう。妊娠検査薬の陽性では妊娠確定とはならず、病院のエコー検査で胎嚢が確認されて初めて確定になります。時期は一般的に妊娠5週目くらいです。もう少し様子をみてと思いがちですが、尿検査で陽性が出て妊娠の兆候があっても胎嚢が確認できない場合、子宮外妊娠の可能性があり、早めの判断が必要です。(産科・婦人科医師)

胎嚢の確認時期には個人差も。現状を把握して経過を見守って

妊娠の確定時期には個人差があります。現状を把握しつつ、経過を見守りましょう。

胎嚢が確認できるとされる妊娠5週目は、大体生理予定日の1週間後にあたります。しかし個人差があり、5週目以前に確認されたり、少し遅れて確認される場合もあります。あまりに早いと、妊娠検査薬で陽性が出ていても胎嚢が確認できない場合があり、その際には1週間後に再度来てくださいと言われるでしょう。(看護師)
検査薬は生理前の女性ホルモンの分泌や、子宮頸癌や卵巣癌などhCGを産生する腫瘍があったり、高度の糖尿やタンパク尿、生理不順や不妊治療でホルモン治療を受けている場合には陽性反応がでることがあります。説明書記載の条件を満たしていないと正しく判断できないこともあります。(産科・婦人科医師)
稽留流産は母体のストレスや年齢との因果関係もいわれますが、多くの場合、胎児側に問題があるとされます。辛い経験をされましたが気を落とさず、次の出会いを信じて医師の診察を受け、経過を見守りましょう。(看護師)

不安になるのは当然ですが、早めに受診することで対応できることもあります。検査薬で陽性が出たらすぐに病院に行きましょう。現状を把握し、経過を見守ることが大切です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加