出血

妊娠初期で出血があり、不安です

安定期に入るまでは、何かと慎重にならざるを得ない妊娠初期。少量ながらも妊娠5週目より出血があると心配する相談者さんに、看護師さん達はどのように回答しているのでしょうか。

20代女性からの質問:「妊娠初期の出血について」

妊娠5週目から僅かながら出血があります。量は生理5日目位と同じくらいの少量で、色はピンクや茶褐色です。特に動いた後や、お風呂に入ると出血するようです。安静にしていれば止まるのか、病院にすぐに行った方が良いのか判断できません。食べ物も薄味で、濃い味や刺激物も避けています。このまま流産してしまうのでは無いかと心配です。どうしたら良いでしょうか?(20代・女性)

まずは安静にして、出血が続くようなら病院へ

相談されているような鮮血ではない出血の場合は、まず安静にして治まるのを待ってもよいとのこと。その間に、緊急の場合も対応してくれる医師や病院を調べておきましょう。

妊娠中、特に初期であれば流産のおそれがありますから、出血には注意しなければなりません。薄い色の出血でしたら、まずは安静にしましょう。それで治まれば病院に行く必要はありませんが、持続して出血する場合、色が濃くなる場合はすぐに受診したほうがよいです。出血に伴い、お腹の張りや痛みがある場合もすぐに受診しましょう。(産科・婦人科看護師)
食べ物はこの先も薄味で、野菜や大豆製品、果物、海藻類や乳製品など、バランスのとれた食事を心がけてください。かかりつけの病院の救急対応が難しいのであれば、夜間や時間外でも電話で問い合わせたり、受診できるところを調べておくといいと思います。(産科・婦人科看護師)

妊娠初期は特に注意。主治医へ相談を

少量で鮮血ではないとはいっても、妊娠初期は、流産の可能性が高く、出血は流産の兆候であることがあります。状況を判断する為にも、医師への相談が先という意見もあります。

妊娠初期での出血は、あまり問題のないものから、すぐに何らかの処置が必要になるまで様々です。特に鮮血の場合は、注意が必要です。まずかかりつけの産科に電話して、主治医に現在の状態を伝えてみましょう。相談者さんの状態を一番分かっており、症状と状態を考え最適なアドバイスをくれるはずです。病院を受診するよりも安静にした方が良い場合もありますので、まず主治医に連絡してみて下さい。(一般内科看護師)
まずはすぐに病院に受診する事をお勧めします。今の時期はまだ身体の中で赤ちゃんが安定していないので、流産する危険性が高いです。その危険性があるかないかは医師にしかわからないので、まずは病院に受診する事が必要です。(一般内科看護師)

妊娠初期の体調の変化には特に注意する必要があります。こうしたケースは、自己診断よりも、かかりつけの医師の判断を仰ぐのが賢明といえるでしょう。


2015/02/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)