葉酸をサプリメントでとる

2016/09/15

男性も葉酸サプリからビタミンを摂取しよう

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

男性も葉酸サプリからビタミンを摂取しよう

女性が葉酸を摂ると、胎児の先天性異常のリスクを低下させることが期待できます。また、男性が葉酸を摂ると、妊娠確率が上がるといわれています。今回は、男性が葉酸サプリを飲むメリットについて解説します。

奇形の精子の数を減らせる

健康な男性の精子には、奇形の精子が約1~4%存在するといわれています。食品やサプリなどから充分な葉酸を摂取している男性は、葉酸不足の男性と比べて精子の染色体異常率が約20%低いというデータがあります。奇形の精子だと、受精をしても子宮内に着床できない場合があります。着床できたとしても、ダウン症や先天性異常などを持つ新生児が生まれる可能性があります。

葉酸には子宮内膜を強化することで着床しやすい環境に整える効果があるため、サプリなどから摂取している方もいます。男性も葉酸を積極的に摂取すれば、妊娠確率を上げることが期待できます。

葉酸の摂取量の目安

葉酸の摂取量の目安は、18~69歳の男性で1日に240μgです。葉酸は水に溶けやすい性質を持つため、葉酸を多量に含む食品を積極的に摂取しても、摂取量の目安に達していない可能性があります。そのため、葉酸サプリで摂取量を補う必要があります。

葉酸を1日に1000μg以上摂取すると、発熱や蕁麻疹、かゆみなどの症状が現れる可能性があります。加熱調理で約50%の葉酸が失われるため、サプリを飲み過ぎなければ過剰摂取になる可能性は低いといわれています。1粒あたりの葉酸含有量は200μgか400μgのものが主流です。葉酸を含む食品の摂取量が少ない場合は、400μgのものを選ぶとよいでしょう。

葉酸と併せて飲みたい栄養素

妊活中には、葉酸と一緒に亜鉛を積極的に摂取しましょう。亜鉛を飲むことで、精子の数の増加や男性ホルモンの活発化による精力の増大、勃起不全を予防する効果が期待できます。

血流を促進させるアルギニンや鉄分なども、精子の数を増やす効果が期待できます。アルギニンは高野豆腐やごま、鉄分はほうれん草やシジミなどに多く含まれています。特にほうれん草には葉酸も多量に含まれているので、積極的に摂りましょう。洗うときは軽く水を通すだけにしておき、できれば生で摂りましょう。

<まとめ>
葉酸には健全な精子を増やし、妊娠確率を高める効果が期待できます。奇形の精子の数が多いと診断された場合は、積極的に葉酸を摂りましょう。サプリであれば手軽に1日に必要な葉酸を補うことができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加