葉酸をサプリメントでとる

2016/09/15

サプリは安全?葉酸を摂取する際のポイント

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

サプリは安全?葉酸を摂取する際のポイント

葉酸を妊娠中や授乳中に摂ることで、胎児の健康的な発育や母乳の栄養価が高まります。食品に含まれている葉酸は吸収率が約50%と低いため、サプリを活用しましょう。今回は、サプリの安全性と葉酸を摂取する際のポイントについて解説します。

安全性が高いサプリを選ぶ

母体と胎児に悪影響を与える原材料や添加物が使用されていないか確認しましょう。成分名がラベルに明記されているものを選びましょう。「○○抽出物」というのは成分名ではないため注意が必要です。

GMPマークは、一定の品質を維持し、安全に製造されたものに貼ることができます。製造元が不明なものや極端に安価なものを飲むと、トラブルが起こる可能性があるので注意しましょう。また、放射能検査を実施し、身体に悪影響が及ばないことが保証されたものを選ぶことが大切です。

天然の葉酸が使用されたサプリを選ぶ

葉酸には天然由来のものと化学合成のものがあります。化学合成されたものは化学薬品や石油などから製造されており、妊娠中に飲むことで胎児が喘息を起こすリスクが高まると報告されています。

しかし、天然由来のものでもアレルギーのリスクが報告されているため、どちらがよいとは一概にはいえません。また、妊娠中にサプリを飲む場合は無添加のものを選びましょう。これは、胎児の肝臓の解毒機能が十分に発達していないため、添加物などの毒素が身体に蓄積される恐れがあるからです。

着色料や保存料など、どちらか一方のみ不使用の場合でも「無添加」と表記できるため、これらが一切使用されていないことが明記されたものを選びましょう。

服用している薬との相性に注意

葉酸の血中濃度や吸収率を低下させる副作用がある薬と葉酸のサプリを併用すると、葉酸が欠乏することで奇形児が生まれるリスクが高まります。次のような薬を服用している場合は、薬の成分が排出される約4時間後にサプリを飲みましょう。

(1)アスピリンやインドメタシンなど消炎鎮痛剤
(2)メトトレキサートなどの抗がん剤や抗リウマチ剤
(3)ピルなどの経口避妊薬
(4)バルビツールなどの睡眠薬
(5)クロラムフェニコールなどの抗生物質

いずれにしても何らかの薬を服用中は、葉酸のサプリを飲む前に医師に相談しましょう。

<まとめ>
葉酸のサプリは、GMPマークが付与されたものを選びましょう。天然由来と化学合成されたものがありますが、どちらがよいとは一概にはいえません。また、安全に飲むために消炎鎮痛剤や睡眠薬などを服用している場合は事前に医師に相談しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加