葉酸の効果

2016/09/15

葉酸の吸収を高める葉酸サプリの効果的な飲み方

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

葉酸の吸収を高める葉酸サプリの効果的な飲み方

核酸の生成に関わるなど、葉酸は生命維持に欠かせない栄養素の一つです。食品にも含まれている葉酸ですが、その特性上、サプリメントから摂取したほうが効率良く栄養を取り入れることができるようです。今回は葉酸サプリの効果的な飲み方について解説します。

葉酸サプリの効果的な飲み方

葉酸サプリの効果的な飲み方は以下の通りです。

(1)食間と寝る前、複数回に分けて飲む
葉酸サプリを飲むタイミングとして適しているのは食間です。葉酸は水溶性であるため、空腹時に飲んだ方が、吸収率が高まります。しかし、一度に飲んでしまうと尿と共に排出されてしまうため、1日分をまとめて摂取するのではなく、こまめに飲むようにしましょう。

例えば朝、昼、寝る前などのように3回程度に分けると良いです。食間以外にも寝る直前は体内で効率よく葉酸を働かせることができるため、特にお勧めです。

(2)水と一緒に飲む
葉酸サプリを飲む際は必ずコップ1杯分の水と一緒に飲むことが重要です。水は胃を適度に刺激し、葉酸を腸に移動させ、身体に吸収させやすくする作用があります。カフェインやタンニンなど栄養吸収を阻害させる成分が含まれたお茶やコーヒーで葉酸サプリを飲むと十分な効果が得られなくなります。

胃が弱い方は食後の方が良い場合も

空腹時に飲んだ方が葉酸の吸収率を高めることができますが、空腹時は胃液の分泌量が少なく、サプリは溶けにくいです。胃に何も入っていない状態でサプリを飲むと胃に負担をかけ、胃痛を引き起こす場合があります。胃が弱い方は胃への負担を考慮し、食後30分後までを目安に飲んだ方が良い場合もあります。

葉酸サプリを飲むときの注意点

葉酸サプリを摂取する場合は厚生労働省が定めている1日の上限摂取量を超えて飲まないようにしましょう。

【1日の葉酸摂取量の上限】
◆20代女性…900μg
◆30代女性…1,000μg

水溶性ビタミンである葉酸は多めに摂取しても尿中に溶けて排出されるため、身体に多大な悪影響を及ぼす心配はないといわれています。しかし、上限摂取量を超えた摂取は発熱、蕁麻疹、かゆみなどの症状を引き起こす葉酸過敏症に陥る場合もあるため、注意が必要です。葉酸の過剰摂取はビタミンB12が欠乏症の診断を困難にし、発見を遅らせてしまいます。

葉酸サプリの力を十分に発揮させるためには飲み方を考えながら摂取する必要があります。食間と寝る前に飲む方法が葉酸サプリの効果的な飲み方ですが、胃に負担がかかる方法でもあるため、胃が弱い方は十分に注意しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加