話題・時事ネタ

2016/09/14

ママの本音を直撃!「じいじばあばとのお付き合い」実態調査

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

ママの本音を直撃!「じいじばあばとのお付き合い」実態調査

子育てママ向けサイト「ママスタジアム」で調査実施

株式会社インタースペースは、ママ向けコミュニティサイト「ママスタジアム」内で、「じいじばあばとのお付き合い」について実態調査を行いました。調査は、日本で子育てをしている「ママの実態」を明らかにするために、インタースペースと博報堂こそだて家族研究所が協働で調査を行う「ママリサ~いまどきママリサーチ~」の、第6弾企画として実施されました。

本年8月5日~8月15日、全国のママスタジアムユーザー504名を対象にインターネット調査を実施、対象者の年齢分布は、30代320名、20代以下128名、40代以上56名となっています。子育て中のママやその子供たちが、おじいちゃんやおばあちゃんとどのような関係を築いているのか、実態を聞いたものです。

「じいじ」「ばあば」が主流!

調査の結果では、子供の祖父母に対する呼び方は、「おじいちゃんおばあちゃん」よりも「じいじばあば」が多い結果となっています。父方よりも母方のほうがその比率は高く、また母方の祖母は「名前で呼ぶ」比率も高いことから、心理的な距離の近さがうかがわれます。子供が会う頻度が最も高いのが「母方のおばあちゃん」であるという調査結果がそれを裏付けています。

祖父母に会うきっかけは「年末年始(72.6%)」「お盆(56.7%)」「子供のお祝い行事(45.8%)」と、昔ながらの帰省時やお宮参りなどが、祖父母と会う機会として大事にされているようです。一方で、「敬老の日」をきっかけとする人は12.3%に留まりました。まだまだ「老人ではない」という「じいじばあば」も多いのかもしれませんね。

その他にも、子供を預ける頻度や、祖父母の対応、祖父母から貰って困ったものなど、興味深い調査結果が発表されています。

ママスタジアムでママ充実!

ママスタジアムは、月間500万人以上のユーザーに利用される日本最大級のママ向けコミュニティサイト。育児や家族に関する悩みや喜び、話題の社会問題からファッション・美容のことまで、気になる情報が満載のサイトです。一度ご覧になってはいかがでしょう。

株式会社インタースペース

ママスタジアム


  • このエントリーをはてなブックマークに追加