話題・時事ネタ

2016/09/14

豊島区が庁舎内に認可保育所を開所する計画を発表

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

豊島区が庁舎内に認可保育所を開所する計画を発表

待機児童対策に居宅訪問型保育の対象も広げる

9月7日に東京都豊島区が、庁舎のビル内部に認可保育所を誘致することを発表しました。これは、現在各地域で叫ばれている待機児童対策の一環で、同区ではこれに加えて、現在既に取り組んでいる「居宅訪問型保育」利用を待機児童にも広げることを発表しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加