食事

2014/07/03

つわりのひどい妊娠初期、バランスの良い食事をするにはどうすればいい?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

つわりのひどい妊娠初期、バランスの良い食事をするにはどうすればいい?

お腹の赤ちゃんのためにバランスの良い食事をしたいのに、つわりがひどくて偏ったものしか食べられない、と妊娠3ヶ月のお母さんから相談が寄せられました。赤ちゃんのためにはしっかり食べたい、でも気持ちが悪くて偏ったものしか食べられない、こんなジレンマを解決するにはどうしたら良いのでしょう?看護師さんに教えていただきました。

ママからの相談:「現在妊娠3ヶ月、ゼリーやサラダなどさっぱりしたものしか食べられません…」

お腹の赤ちゃんのためにバランス良く食事を取りたいのに、つわりがひどくてさっぱりしたものしか食べられない。たんぱく質やカルシウムが不足になってしまうのでは、と心配なママからの相談です。

妊娠3ヶ月の妊婦です。最近になってつわりの症状がひどくなってきて、さっぱりしたものしか食べることが出来ません。具体的には、ゼリー、アイスクリーム等の冷たいデザート、白菜やきゅうりの浅漬け、少量の野菜のみのサラダ、といったものなら食べることが出来ます。果物も酸っぱい物は大丈夫です。

野菜や果物でビタミンは取れているとは思うのですが、肉や卵などのタンパク質やカルシウムを取れていないのではないかと心配です。お腹の赤ちゃんのためにも、バランスの良い食事を心がけたいのですが、何か良い方法はありませんか?

つわりの時期は、食べられるものを、食べられる分だけとれば十分です!

食べたいのにつわりで気分が悪く思うように食べられない、多くの妊婦さんが経験するジレンマですね。産婦人科で多くの妊婦さんを見守ってきた看護師さんから、食べられるものだけで大丈夫、赤ちゃんはちゃんと成長しますよ、とアドバイスがありました。

妊娠3ヶ月ですと、一番つわりが辛い時期だと思います。ご自身が食べられるものを、食べられるときに、食べられる分だけ食べてみることが一番大切です。きちんとした食事が食べられなくても、赤ちゃんへの栄養は今までお母さんの体に蓄えられていたもので、十分間に合います。逆に、食べなくては、とお母さんが神経質になりすぎてしまう方が問題でしょう。つわりが落ち着いてきたら、少しずつ食べるようにすれば大丈夫ですよ。(看護師)
今の時期は食べられるものを、食べられるだけ食べれば十分です。お母さんがご飯を食べられなくても、赤ちゃんは成長していますよ。今現在、さっぱりしたものを食べられているようなので、あまり心配はいりません。無理せずゆっくり過ごしてくださいね。 (看護師)

脱水にならないように、水分補給だけは気をつけて!

つわりの方の中には、食べ物を一切受け付けられない、水分をとっても吐いてしまうという方もいらっしゃいます。つわりがもっとひどくなって水分も受け付けなくなったら、無理せず受診するようにしてくださいとのアドバイスがありました。

つわりがひどい方の中には、食べ物を一切受け付けない人もいらっしゃいます。今よりひどくなるようなら、水分だけは少しずつ取るように心がけて脱水に気をつけてください。水分がとれないほどつわりがひどくなってしまったら、産科で点滴してもらうのも一つの手です。 (看護師)
水分も全然とれない、水分をとってもすぐに吐いてしまうなどが続くようであれば、受診して点滴をしてもよいですよ。 (看護師)

お腹の赤ちゃんのためにバランスよく食べなくては、と神経質にならなくても大丈夫。ママが食べられなくても赤ちゃんはちゃんと育ってくれます。食べられる分だけ食べて、無理せずゆっくり過ごしましょう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加