妊娠中の病気・身体の悩み

妊娠中のパソコン操作。気分が悪くなってしまいます

情報収集やメールなど、パソコンやスマートフォンは今や生活必需品になりつつあり、また仕事で使用する人も多くいらっしゃるでしょう。パソコンを使うと気分が悪くなるという妊婦さんからの相談ですが、看護師さんたちは何とアドバイスをしているのでしょうか。

妊婦さんからの相談:「パソコンの画面を見ると気分が悪く……。よい対処法は?」

現在妊娠7週目です。私は仕事上パソコン作業が多いのですが、パソコンや携帯の画面を見ていると、30分位で気分が悪くなり吐いてしまいます。できれば仕事は辞めずに続けたいと思っていますが、何か解決策はないでしょうか。ちなみに、アメをなめたり姿勢を正したりと色々な方法をとってはみましたが、どれも効果が今一つでした。(20代・女性)

電磁波の影響、つわりの影響、眼精疲労…原因はっきりしない

身の回りの電化製品からは電磁波が発生しており、パソコンも同様です。電磁波の影響ということも考えられますが、もしかすると、妊娠による体調の変化が原因かもしれません。

妊娠前には同じようなことはなかったでしょうか?可能性としては、パソコンから発せられる電磁波の影響による電磁波過敏症、妊娠したことで眼精疲労がおこりやすくなっている、つわりが影響している、などが考えられます。これらが複合しておこっているかもしれないですね。ちなみに、電磁波が胎児に与える影響については、諸説あるものの医学的にはっきりしていません。(産科看護師)

こまめに休憩をとり、目を休ませてあげましょう

パソコン作業中は、長時間続けて画面を見ることは避けてこまめに休憩しましょう。また、どのような操作をしている時に気分が悪くなりやすいのか、その原因が分かれば対処もしやすいのではないでしょうか。

フォントのサイズを大きくし、デスクトップの背景を薄いピンクやグレーに変えると、眼精疲労を和らげる効果があるようです。また、椅子やコンピュータ画面を調節し、良い姿勢が保持できるようにしましょう。(看護師)
寝不足やストレスも吐き気を悪化させるので、しっかり休息をとりましょう。使用中は立ち上がったり歩いたり、ただ目を閉じるだけでも構いませんので、こまめに休憩をとってスクリーンから目を離すとよいでしょう。(内科看護師)
仕事上パソコンを使用するなら、定期的に遠くをみたり目を温めたり、しばらく目を閉じて目が疲れないようにしましょう。改善されなければ、使用を控えるしかないと思います。(内科看護師)
画面のスクロールで気持ち悪くなる方も多いようなので、スクロールする時は目をそらすなどしましょう。パソコン作業中何が吐き気を誘発するのか、何で悪化するのかを知り、できるだけそれを避ける努力をすることが大切です。(看護師)

電磁波の影響も考えられますが、妊娠による体調の変化が原因かもしれません。作業中は辛くなる前に休憩をとり、目にかかる負担を軽くしてあげましょう。デスクトップの背景やフォントの変更など、アドバイスを参考に色々と試してみてください。


2015/02/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)