妊娠中の病気・身体の悩み

妊娠により黒くなった乳頭……。産後は元の色に戻る?

赤ちゃんを授かったことはもちろん嬉しいのですが、妊娠による様々な身体の変化に、戸惑ってしまうママも多いかもしれません。妊娠してどんどん黒くなっていく乳頭は、いずれ元に戻るのかという悩みに、看護師さんたちは何と答えているのでしょうか。

妊婦さんからの相談:「妊娠して黒くなってしまった乳頭。元に戻るか不安です」

現在妊娠13週です。妊娠してからどんどん胸が大きくなり、同時に乳頭も大きくなってきました。それは仕方がないと諦めていますが、乳頭の色がかなり黒くなっています。ゆったりした服を着て下着もスポーツブラに変えて、できるだけ乳頭に刺激を与えないようにし、性行為も妊娠してから行っていません。それなのに日増しに黒くなる乳頭は、赤ちゃんが乳離れしたら自然と元の色に戻るのでしょうか。(20代・女性)

産後、ホルモンバランスが戻ると色も徐々に薄く

妊娠すると、女性ホルモンの分泌によりメラニン色素が増えるため、乳首などに色素沈着が起こるようです。産後にホルモンバランスが正常な状態に戻ると、次第に黒ずみは薄れてくるでしょう。

妊娠によってホルモンのバランスが変化し、エストロゲンとプロゲステロンの分泌が急激に増加します。これらのホルモンはメラニン色素の色素細胞を刺激するため、肌内部のメラニン色素が増え、脇や乳頭や乳輪が黒っぽくなります。しかしこれは一時的な変化であり、出産後ホルモンバランスが元に戻ると徐々に色が薄くなる場合がほとんどで、それ程心配することはないでしょう。(内科看護師)
妊娠したことで、女性ホルモンの分泌が活発になりメラニン色素が増えるため、乳首や乳輪、脇の下などが黒ずんでくることがあります。出産すると薄くなるといわれており、美白効果のあるクリームやジェルなどを使用する方法もありますが、元通りのきれいなピンク色に戻るのは難しいかもしれません。(産科看護師)

乳頭の黒ずみは、赤ちゃんがおっぱいを探す目印

仕方がないこととはいえ、乳首の黒ずみはやはり女性として気になるもの。しかし一説では、赤ちゃんがおっぱいを見つけやすいように乳首が黒くなるとも言われています。赤ちゃんが乳離れをするまでの間、少し我慢が必要かもしれませんね。

妊娠すると当然のように起こることなので、あまり気にされなくてよいのですが、やはり女性ですから見えない部分でも気になりますよね。しかし乳首の色が濃くなるのは、視力の弱い赤ちゃんがおっぱいを見つけやすくするためとも言われていますから、赤ちゃんのため、お母さんの身体になってきたと考えてみてください。(産科看護師)

いくら見えない部位とはいえ、女性として気になってしまうのは当然かもしれません。下着の締めつけなどではなくホルモンが原因で起こる現象なので、出産して授乳が終わり育児が落ち着く頃には、徐々に色も薄くなってきているのではないでしょうか。


2015/02/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)