ニュース

2016/09/27

Amazonが知育・学習玩具大賞を発表

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

Amazonが知育・学習玩具大賞を発表

Amazonが知育・学習玩具ストアを開設

総合通販ECサイトであるAmazonは9月20日(火)国内外の知育・学習玩具数十万点の中から選ばれた「知育・学習玩具大賞」を発表しました。

一次審査では実際に商品を手にした人々のカスタマーレビューから高評価の商品を、十万点の中から49点に絞り込みました。そして二次審査では保育・教育・脳科学の専門家が「知育玩具部門 大賞」と「学習玩具部門 大賞」をそれぞれ1点ずつ、他に「審査員特別賞」を3点、「アイデア賞」を1点選定しています。

二次審査で選定にあたったのは、教育心理学者である秋田喜代美(あきた・きよみ)氏、脳科学者である池谷裕二(いけがや・ゆうじ)氏、育児・保育専門家である駒崎弘樹(こまざき・ひろき)氏の3名です。

そして、新商品のためノミネートされなかったが、次世代の知育玩具として期待大の商品をAmazonおもちゃ&ホビー事業部がAmazon特別賞として2点選定しています。

<親の70%以上が知育玩具に興味を強く持っていて、良いものがあれば購入したいと思っているにも関わらず、購入する割り合いは決して高くはない>というのがAmazonの意識調査で分かっています。情報不足が原因で、商品の効果がよく分からないというのが理由でした。

このような背景の中で、知育・学習玩具ストアを開設しました。年齢や用途別に検索ができるため、商品を探しやすくなっています。Amazon海外版で人気の商品もこの期に販売を開始し、更に品揃が充実しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加