産後クライシス

2016/09/28

産後のセックスレスの原因は?夫婦関係を保つコツ

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

産後のセックスレスの原因は?夫婦関係を保つコツ

産後は女性だけでなく男性も性欲が減り、セックスレスになるケースがあります。子どもが出来たからといって夫婦の愛情が無くなるわけでは無いのに、なぜセックスレスになるのでしょうか?産後の夫婦関係を良好に保つコツを紹介します。

産後のセックスレスには男女両方の理由がある

産後にセックスレスが起こるのは、産後に女性の身体が大きく変化することが影響しています。産後から母乳を作るために女性ホルモンが減り、母性に関わるホルモンがたくさん分泌されるようになります。女性としての身体から母親としての身体へ移行するため、自然と性欲が減ります。さらに、以下のような生活環境の変化や、夫に対する気持ちの変化からセックスレスになるケースもあります。

・育児で疲れていてセックスをしたくない
・育児に参加してくれない夫が嫌いになった
・産後にセックスが恥ずかしいと感じるようになった
・夫を「子どもの父親」としてしか見られなくなった

一方で、男性も妻の変化が性欲の低下に繋がるようです。一人の女性から母親へ変わった姿を目の当たりにし、性欲を感じなくなったケースや、妻が自分に対しても母親のような態度に変わったケースがあります。中には、妻の身体を気遣ってセックスを要求しなくなった人もいるようです。理由は人それぞれですが、セックスレスによって夫婦関係に溝が出来ることは防ぎたいものです。
 

セックスを再開する時に感じる不安もある

産後のセックスレスが長引く理由には、セックスの再開時期にとまどっていることが挙げられます。出産後の身体にセックスが負担になるのではといった不安や、セックスで痛みを感じるのではといった恐怖から、セックスレスが解消出来ないという女性も少なくありません。
産後どれくらい経てばセックスを再開しても良いという基準はありませんが、一般的に産後1?2カ月が目安のようです。出産直後は身体が疲労状態にあるため、十分に体力が回復するまで待ちましょう。また、産後1?2カ月間は産褥期(さんじょくき)と呼ばれ女性の身体が妊娠前の状態に戻ろうと変化している時期です。不正出血といった悪露が見られる時期でもあるので、無理をしないよう注意しましょう。どうしても不安な場合は、かかりつけの医師に相談するのも一つの手です。

セックスレスを解消して夫婦関係を維持するコツ

セックスを再開しても問題ない時期になったら、セックスレスを解消出来るよう夫婦で工夫していくことが大切です。女性から言うのは恥ずかしい人も多いかもしれませんが、出来る限り二人で話し合う時間を持ちましょう。子どもがいるとそんな気分になれないという場合は、夫婦水入らずで過ごせる時間を作るのも効果的です。子どもを両親や託児所などに預けて二人でデートをしたり旅行に行くなど、恋人同士の雰囲気に戻れるよう工夫してみましょう。母親と父親の役割から一旦離れて、自分達の時間を大切にすることがポイントです。

まとめ
産後のセックスレスは一時的なものとはいえ、夫婦関係に支障をきたさないよう長引かせない工夫が大切です。女性は身体の変化が影響していることを夫に理解してもらうことも必要です。中には二人目を意識してから、セックスレスが解消したというケースもあります。自分達にとって一番自然な形で再開出来る方法を探してみましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加