産後ダイエット

2016/09/28

産後ダイエットの際に推奨される酵素がもたらす効果とは?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

産後ダイエットの際に推奨される酵素がもたらす効果とは?

骨盤の開きにより代謝が低下するため、太りやすくなります。放置すると体重が増加する恐れがあるので、体調に合わせて産後ダイエットを初めましょう。酵素を摂ることで代謝を高め痩せやすい体質を作ることができます。今回は、酵素がもたらす効果について解説します。

酵素が食物をエネルギーへ代謝する

酵素には次のような種類があります。

(1)消化酵素
食物を消化し、エネルギーに換える役割を持ちます。

(2)代謝酵素
エネルギーを生命の維持に使えるよう代謝します。

(3)食物酵素
食物に含まれた酵素で、消化酵素の働きをサポートします。

消化酵素と代謝酵素は体内に存在しています。食物酵素を摂ることで消化酵素に余力を与え、その分代謝酵素の働きを活性化させます。つまり、食物酵素を摂ることで代謝を高め、痩せやすい体質を作ることができます。

食物酵素は次のような食物に含まれています。

(1)野菜
レタス、ニンジン、セロリ、きゅうり、大根

(2)果物
キウイ、バナナ、リンゴ、アボカド

酵素は母乳に悪影響を与えないため、産後ダイエットを授乳中に行う場合でも安心して摂れます。

食物酵素を摂るときのポイント

酵素は熱に弱いため、加熱すると効果が失われます。大根はすりおろして料理にトッピングし、他の野菜はサラダにしましょう。果物は丸ごと食べるか、ジュースにして飲みましょう。酵素は新鮮な食物に含まれているため、購入後はすぐに摂ることが大切です。

冷たい野菜や果物を多量に摂取すると身体が冷えやすくなります。産後は骨盤の開きにより血管が圧迫され、血流が悪化しています。血流の悪化は冷え症のリスクが高い状態なので、過剰摂取に注意が必要です。

運動しなければ痩せない

運動でカロリーを消費しなければ酵素を摂取しても痩せられません。身体の調子が戻る産後約1カ月頃から軽い運動を始めましょう。酵素が身体に吸収される時間は約30分~40分です。運動の直前に摂取しても高い効果は得られないので注意しましょう。また、有酸素運動は20分以上続けなければ脂肪の燃焼効果が低いです。20分以上のウォーキングができる状態まで回復してから、酵素の摂取を始めるとよいでしょう。

<まとめ>
酵素を摂ることで代謝酵素の機能を高め、痩せやすい体質を作ることができます。熱を加えずに生で食べることが大切です。また、酵素を摂取したからといってすぐに痩せる訳ではありません。産後約1カ月頃から軽い運動を始めましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加