地域情報

2016/09/26

「現地対話主義」の厚木市長 母親らと意見交換会

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

「現地対話主義」の厚木市長 母親らと意見交換会

母親らと市長が意見交換

神奈川県厚木市では20日、市長や教育長らが子育て中の保護者たちと直接意見交換を行う「子育てコミュニティトーク」をスタートさせました。

小林常良市長は市政運営の信念として「現地対話主義」を掲げており、この取り組みはその一環とのこと。市内の各小学校や保育園、幼稚園らの保護者を対象に、10月14日まで計8回行われます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加