妊活

2016/10/13

20代の女性。黄体機能不全とその妊娠経過について

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

20代の女性。黄体機能不全とその妊娠経過について

女性の不妊の原因の一つに、黄体機能不全が挙げられます。これは黄体ホルモンの異常で子宮内膜が十分に成熟せず、受精卵が着床しにくく、流産しやすい状態になることです。このようなケースの場合の妊娠後の経過について、専門家にお聞きしました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加