美容・ダイエット

2016/10/05

今さらだけど「肥満」はどうしてカラダに悪い?

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部

今さらだけど「肥満」はどうしてカラダに悪い?

現代人の肥満は、食べ過ぎ、運動不足に加えて、遺伝的体質、またストレスも多く、ついつい食べてしまいがちですし、暴飲暴食にも繋がっています。
また普通の量の食事でも、運動が不足していると消費エネルギーが減って、太る原因になってしまいます。
成人のエネルギー摂取量は、横バイ、もしくは減少傾向なのに、消費エネルギーが減っているために、肥満者が増えており、その傾向は男性にはっきりと出ています。
肥満者の食事回数は、必ずしも多いわけではなく、むしろ回数が少ないほうが、太りやすいこともわかってきました。
さらに肥満度が高くなるにつれて、睡眠中の呼吸障害や突然死なども引き起す可能性があります。
今回は「肥満」について考えてみようと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加