話題・時事ネタ

2016/10/07

ユニセフ ナイジェリアの子ども40万人が重度の栄養不良と発表

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

ユニセフ ナイジェリアの子ども40万人が重度の栄養不良と発表

ボコ・ハラムの影響による人道危機

ユニセフ(国連児童基金)はナイジェリア北東部地域への75万人もあらたに人道支援の対象とすることとし、同国での人道支援資金要請額を年初の5,500万米ドルから1億1,500万米ドルに引き上げました。

北東部の3州では推定5歳未満の子ども40万人が重度の急性栄養不良に陥っているとされ、400万人以上が深刻な食糧不足に直面、特にボルノ州を中心に、6万5,000人が飢餓に近い状況で暮らしています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加