子育て

2016/10/12

個人差が大きい1歳児の発達、おおらかに見守って

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

個人差が大きい1歳児の発達、おおらかに見守って

1歳は赤ちゃんから幼児への過渡期ともいうべき時期で、できることや行動範囲がぐっと広がります。今回は1歳児の平均的な発達の様子についてご説明します。個人差が大きいので他の子とむやみに比べずにおおらかな気持ちで見守りましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加