話題・時事ネタ

2016/10/17

甲府市、産婦人科医誘致のため、高額医療機器を購入・無償貸し出し

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

甲府市、産婦人科医誘致のため、高額医療機器を購入・無償貸し出し

購入費は5000万円

山梨県甲府市で今月3日、「このはな産婦人科」が開院しました。妊娠から産後ケアまで切れ目のない支援を行える施設として、妊産婦の負担軽減が期待されています。

院長は、山梨大病院の産婦人科医だった中村朋子さん。このはな産婦人科を開院するにあたり、土地と建物は中村さんが用意し、高額な医療機器である超音波診断装置や検診台などは甲府市が購入して、同産婦人科に無償で貸し出しました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加