話題・時事ネタ

2016/10/17

病室からも学校に通える!分身ロボットによる遠隔授業プロジェクトが都内で拡大

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

病室からも学校に通える!分身ロボットによる遠隔授業プロジェクトが都内で拡大

入院している子どもが学校へ通える取り組み

株式会社オリィ研究所は、公益財団法人ベネッセこども基金の自主事業である「重い病気を抱える子どもの学習支援の取り組み」の一貫として、東京都の特別支援学校に分身ロボット『OriHime』を提供しました。

『OriHime』とは、インターネット経由で、手・首の向きを直感的に自由に動かし、視覚・聴覚を有し音声を発して相手と会話ができる、利用者の分身となるロボットです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加