地域情報

2016/10/17

育休後、保育体験をはじめる場所「KOBEはじめルーム」がスタート/神戸市

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

育休後、保育体験をはじめる場所「KOBEはじめルーム」がスタート/神戸市

育休終了後の親子のために

12日、神戸市は育児休業を終了して復職する保護者を対象に、乳幼児の定期預かりを行う「KOBEはじめルーム(育休明け乳幼児の定期預かり)」を11月1日よりスタートさせると発表しました。

「保護者が育児休業から復職して仕事を始める、子どもが保育体験を始める」をコンセプトにした同事業。保育園などの保育施設で月曜から金曜まで、実施施設が定める保育標準時間(11時間)の範囲内で乳幼児を保育します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加