話題・時事ネタ

2016/10/18

第2次補正予算が成立、待機児童の解消が焦点か

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

第2次補正予算が成立、待機児童の解消が焦点か

待機児童の解消に向けた施策や保育士確保への予算が割かれる

10月11日に、国会において、2016年度の第2次補正予算が成立しました。今回成立した補正予算では、昨今特に喫緊の課題として挙げられている待機児童の解消に向けたものなど、生活に密着したものが多くなっています。

また、それに関係した課題で保育士の確保が挙げられることが少なくないことから、今回の補正予算において、離職した保育士ややはり不足が問題となっている介護人材の確保に向けた予算も盛り込まれています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加