骨盤腹膜炎

2016/10/28

持続性の下腹部痛が起こる骨盤腹膜炎の原因と予防法

持続性の下腹部痛が起こる骨盤腹膜炎の原因と予防法

下腹部の痛みや不正出血などの症状が現れた場合は、産婦人科で検査を受けることをおススメします。子宮内膜炎や卵管炎などを起こしている場合、骨盤腹膜炎へと進行する可能性があります。今回は、骨盤腹膜炎の原因と予防法について解説します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加