排卵日の基礎

排卵検査薬を使わずに排卵日を特定することは可能?

排卵日とは、卵子が排出される日のことで、月に1度しかありません。排卵日を特定するのは難しいですが、排卵検査薬を使わずに把握することはできるのでしょうか。プレママからの質問に、専門家の答えとは。

プレママからの質問:「排卵検査薬を使わずに、排卵日を特定することはできますか?」

妊娠を希望していたため、基礎体温をつけていました。基礎体温の低温期と高温期が2層になっていましたが、排卵日付近に基礎体温が下がったり上がったりすることが何度かあり、自分で排卵日を確実に把握することは難しいと感じました。排卵検査薬の存在は知っていましたが、使用は少し躊躇してしまいます。検査薬を使用せずに、排卵日を特定するのは難しいのでしょうか。(20代・女性)

基礎体温と排卵検査薬を併用することで、排卵日を把握しやすい

基礎体温をつけることで、排卵日のおおまかな時期を把握することはできますが、ストレスや環境の変化で排卵日が前後することもあるそうです。

基礎体温を毎朝測り、記録してグラフ化すると、低温期と高温期の2層に分かれます。低温期から高温期に入る時に体温が大きく下がる日があり、この日を含めて前後1~2日の間に排卵が起こるといわれています。(臨床心理士)
女性の身体はデリケートですから、生活環境の変化や、ストレスなどでも排卵が前後します。基礎体温や排卵検査薬でも、この日の何時頃と、確実に排卵を特定するのは困難です。一般的に基礎体温が最も下がった前後に排卵が起きますが、最も下がった日なのか、前日なのか翌日なのかはわかりません。(医師)
排卵検査薬を使うと、陽性が出て24~48時間以内に排卵が起こると言われています。基礎体温が下がって、検査薬ではっきりした陽性が出れば、より確実に排卵が起こると言えるでしょう。(医師)

オギノ式、福さん式といった方法もあります

基礎体温以外にも、排卵日を予測する方法はいくつかあります。

排卵日を知る方法として、従来から最もよく知られているのがオギノ式です。オギノ式では、生理周期が28日の場合は28-14=(前回の月経開始日から)14日目、生理周期が35日の場合は35-14=(前回の月経開始日から)21日目、というように、排卵日を特定することができます。(臨床心理士)
福さん式という排卵日特定法もあります。子宮口が緩く開いていて、下の方まで下がっている時が排卵日の2、3日前だと言われており、排卵期は子宮口の状態が柔らかくなります。自分の指で子宮の変化を確認し、普段より指が子宮口に届きやすい下の位置にあると感じ、子宮口の状態が柔らかくなっていたら、排卵期が近づいています。(臨床心理士)
検査薬を使わない場合、基礎体温が下がっておりものが水っぽく量が増えていれば2、3日以内に排卵が起こると考えていいでしょう。(医師)
おりものが卵の白身に少しヨーグルトと牛乳を混ぜたような糸を引くゼリー状になったら、4、5日後に排卵すると予測できます。(臨床心理士)

排卵日は前後することがあるので正確に予測することは難しいですが、おりものの変化に注意したり、排卵検査薬を併用することでより把握しやすくなります。


2016/11/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)