生理周期

小学生の娘、生理周期が14日。このままで大丈夫?

初潮を迎えて間もない小学生の娘の生理周期について、質問が寄せられました。半年空いたかと思えば、最近は14日周期で来ており、しばらく様子を見て大丈夫なのかという質問に対し、専門家の皆さんはなんとアドバイスしているでしょうか。

ママからの相談:「娘の生理周期が早過ぎる」

娘は11歳、小学6年生です。5年生の秋頃に初潮がきた後、ほぼ1カ月後に生理がきて、その後次の生理まで半年ほど空きました。そして3度目の生理がきて一安心していた矢先、次の生理が14日周期で来ました。まだまだ周期が不安定だからだろうと思ってはいたのですが、次の生理も14日周期で来てしまいました。このまましばらく様子を見ていてもよいものでしょうか。(40代・女性)

初潮後数年は周期が不安定、しばらく様子を見て

初潮を迎えたばかりの頃は、生理周期が安定しないのが普通です。心配しすぎず、しばらく様子を見るのがよいでしょう。

まだ10代の前半ですから子宮や卵巣が未熟ですし、ホルモンバランスも不安定で生理が始まったころは定期的に生理がくることが稀です。個人差がありますが、生理が始まったと思ったら次の生理が1年後というのも珍しくありません。大人でも些細なことで排卵が前後し、生理周期が乱れることもあります。11歳で婦人科の診察というのは抵抗があるでしょうから、もうしばらく様子をみていいのではないでしょうか?(産科医師)
月経周期が安定するまでには、2~4年ほどかかるのが通常です。特に思春期は心身共に不安定で、ホルモンが安定しないこと以外にも月経不順になる要因は多々あります。しばらく様子を見ることが賢明かと思います。(臨床心理士)

説明や貧血防止などのサポートを

様子を見ると同時に、必要な知識を与えて安心させてあげること、頻繁な出血による貧血に注意し対処してあげるなど、サポートしてあげましょう。

まだ生理に関しての知識も乏しいでしょうし、どんどん変化していく自分の体に戸惑いを感じているかもしれません。生理が始まる前兆や始まったときの処置の仕方など、お子さんが理解できる範囲で説明してあげてください。(産科医師)
月経周期が短い場合、出血している期間が長くなるため知らない間に鉄欠乏性貧血を起こしている場合があります。その際には小児科や婦人科等を受診し、鉄剤等の処方を受けられることをお勧めします。(臨床心理士)

初潮を迎えて数年は、生理周期が安定しないことがよくあるようです。しばらく様子を見ると同時に必要な知識を教えたり、貧血に注意するなどのサポートを心がけましょう。


2016/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)