話題・時事ネタ

送迎や託児、アプリを使って頼り・頼られ 「子育てシェアアプリ」リリース

育児のピンチ、友達同士でシェアしましょ

株式会社AsMamaは27日、iOSおよびAndroidに対応した「子育てシェアアプリ」をリリースしたことを発表しました。

昔は「ご近所で頼りあい」ができたことも、現代ではなかなか難しいもの。「子育てシェア」は、ネットを活用して顔見知り同士がつながり、子どもの送迎や託児を頼りあう「現代版 ご近所で頼りあい」の仕組みです。

定額の謝礼だから気兼ねなし

友達や知り合いとこのアプリを一緒に使うことで、急なお迎えや習い事の送迎、託児などを頼む相手をサッと探すことができます。相手への謝礼は1時間500円~700円と決められており、「タダで頼むのは気が引けるけど、どの程度お礼をすればいいかわからない」「預かったお礼に高価な品物をいただいちゃった。何かお返しをしたほうがいいかしら?」などという悩みも不要です。

「子育てシェア」への登録料や手数料は無料。万一の事故の場合も最高5000万円までの賠償責任保険が適用されるので、お互い安心できますね。

便利なアプリがオススメ

アプリでは電話帳を使って友達とつながりやすい環境を作れるほか、プッシュ通知機能が付加され、自分宛に来た通知を見逃さずにチェックできます。

同社は

アプリを通して、より身近な人とつながり、頼り・頼られやすくなれば、孤独育児の解消や子育て世帯のキャリア支援、地域活動参画者の自己実現や収入獲得を拡大できると期待しています(プレスリリースより引用)

とコメントしています。まずはお友達を誘って、一緒に登録してみるのはいかがでしょうか。

参考サイト

株式会社AsMama プレスリリース


2016/11/01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部