話題・時事ネタ

野村総合研究所、事業所内保育所設置で職場復帰を支援

社員が事業所内保育所として利用できる施設を整備

野村総合研究所は、横浜・みなとみらい地区の横浜野村ビル・株式会社野村総合研究所内に「(株)野村総合研究所 横浜野村ビル事業所内保育所(仮称)」を2017年6月より事業所内保育所事業を開始します。

同保育所は総合人材サービスのパーソルグループで、保育・託児サービスを手掛けるテンプスタッフ・ウィッシュ株式会社が運営を行います。

事業所内保育所のメリット

事業所内保育所は子どもの体調不良時や災害時など、すぐに駆けつけることができ、安心して仕事と子育ての両立を実現できます。

今回設置する保育所を利用することで、社員が希望するタイミングで職場へ復帰し、プロフェッショナルとして活躍できるよう支援します。

今回の保育所設置をきっかけに、社内で展開している女性活躍推進活動「NRI Woman’s Network」の一環として関連施策を検討・実施します。

横浜市で認可保育所に求められる水準を基準に

保護者と保育士とが連携し、子育ての悩みを共に共有し、子育てを楽しむ保育を目指すと共に、安全対策にも力をいれ、安心できる保育環境を作っていきます。

また同保育所の設置・運営に関して内閣府が2016年度に開始した「企業主導型保育事業」の助成金を活用する予定とのこと。

参考サイト

野村総合研究所のニュースリリース

テンプスタッフ・ウィッシュ


2016/11/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部