調査・アンケート

2016/11/07

子どもの存在は「生きがい」か、それとも家族の「継続」のためか?変わる結婚観

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

子どもの存在は「生きがい」か、それとも家族の「継続」のためか?変わる結婚観

若者の結婚観と子育て観に関する調査

国立青少年教育振興機構は1日、平成27年度に実施された「若者の結婚観・子育て観等に関する調査」の結果概要を発表しました。

それによると、子どもの存在についての考え方の違いが、「結婚したい」、「子どもは欲しい」という意識と関係していることがわかりました。

調査対象となったのは、全国の20代から30代の男女4000人。20代前半と後半、30代前半と後半の4つの年齢グループごとに、男女各500人ずつが選ばれ、インターネットを利用したアンケートに答えてもらいました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加