アプリ

0歳から遊べる!語彙を育み生活への興味を引き出すアプリ

0歳から遊べるアプリってなかなか見つからないですよね。

『タッチ!あそベビー ~赤ちゃんから遊べるタッチ遊びアプリ~』は、画面上どこをタッチしても音・色・形が変化してくれるので自分の意思で手を自由に動かすことができれば遊べちゃう0歳から遊べるアプリ。

電話遊び、料理など赤ちゃんにとっても身近な生活のマネができ知育にもなりますよ。

タップだけで遊べる

7ヶ月から8ヶ月の赤ちゃん、あやすとよく笑ってくれて赤ちゃんと遊ぶのも楽しくなってくる時期ではないでしょうか。

個人差もありますが、この頃には手をたたいたり、バイバイと手を振ったりすると動きのマネをし始める時期。赤ちゃんはマネをしながらたくさんのことを学んでいると言われています。

『タッチ!あそベビー ~赤ちゃんから遊べるタッチ遊びアプリ~』は、画面をタッチするだけで音がなったり形が変化したりしながら感覚的に身近な生活のマネができる大人気のアプリ。

無料で遊べるパック「はじめてたっち」には食べ物を食べさせてあげたり、目玉焼きを焼いたりと9種類の遊びを楽しむことができます。

くるくる変わる画面に赤ちゃんも興味津々、赤ちゃんが自分で起こした変化(変化した画面)に「おいしそうだね」とか「焼けたね」と大げさなくらいに反応してあげると喜んでくれますよ。是非、パパ・ママも一緒に言葉がけをしたり、もぐもぐ食べているマネをしてみたりしてみてください。

またタップするタイミングによって音や結果が違うので飽きずに遊んでくれます。スマホを渡して勝手に遊ばせるのではなく、親子で遊ぶためのツールとして活用することで様々な言葉を学ぶことができますよ。

赤ちゃんの喃語が出てきたら言葉をインプットする絶好のタイミング。声かけや色々な遊びで言葉の刺激を与えて赤ちゃんの語彙を増やしてあげましょう!

ダウンロード

iOSタッチ!あそベビー

Androidタッチ!あそベビー

広告表示なし、ボタンロック機能で安心

『タッチ!あそベビー ~赤ちゃんから遊べるタッチ遊びアプリ~』は、ダウンロードして起動し「あそぶ」をタップするだけで遊ぶことができるシンプルな設計。

広告は一切表示されず、タッチ画面の右上にあるロックボタンを長押しするとロックがかかるので押して欲しくないところを触ってしまう心配もなく安心して遊ばせることができます。

ロックの種類も「タイトルにもどるボタン」「ちぇんじボタン」「えらぶボタン」と種類ごとに設定可能なので、お子さんの年齢によって使い分けができます。「ちぇんじボタン」は次のコンテンツに移動することができ、「えらぶボタン」は一覧からの選択ができます。

追加パックも続々登場!

題材は身近なことばかり。知っているモノやことがゲームになっているので、生活に興味を持ち始める1歳半ぐらいの子が一番夢中になって遊んでくれるようですよ。無料で遊べる「はじめてたっち」の他にも200円~350円で追加できるパックが用意されています。

有料の追加パックは現在24パックあり、男の子が喜びそうな「でんしゃたっち」「くるまたっち」や女の子向けの「おひめさまたっち」、挨拶や生活習慣を遊びながら覚えることができる「できたよたっち」「きれいにたっち」など子どもの興味によって選ぶことができます。

上の子の習い事で待たなければならないときや、後追いが激しく何もさせてくれない時期などにも役に立ってくれそうなアプリですね。画面が変化して楽しく飽きないように作られているので長時間遊び過ぎないないように気をつけてあげてくださいね。

ダウンロード

iOSタッチ!あそベビー

Androidタッチ!あそベビー


2016/11/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部