調査・アンケート

2016/11/14

国立青少年教育振興機構による「若者の結婚観・子育て観に関する調査」の結果が発表

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

国立青少年教育振興機構による「若者の結婚観・子育て観に関する調査」の結果が発表

全国の20代から30代を対象に調査

11月1日に国立青少年教育振興機構が、「若者の結婚観・子育て観等に関する調査」の結果を発表しました。

この調査は、現代の日本の若者が抱える結婚観や子育て観と、それらを作り上げた要因を探る目的で、全国の20代から30代を対象にして、平成27年度に行われたものです。

今回発表された調査結果は、同機構が平成20年度に行った「これから親となる若者の就労観、結婚観、子育て観に関する調査結果」の結果を参考に、結婚しない理由や子どもの尊大に対する考え方、過去の体験活動、現在の地域のつながりといったことに注目し、分析されたものです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加