アプリ

2016/11/11

自宅で楽しくリトミック

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

自宅で楽しくリトミック

「リトミック」は、リズム遊びを通じて音感やリズム感を養う小さなお子さんに人気のある習い事です。アプリ「すくすくリトミック!ワンダリズム2」なら、そんなリトミック教育が手軽に自宅にいながらできますよ。

大人も一緒にリズム遊び

音楽を使って自分を表現したり集中力を養ったり、誰もが滞在的に持っているあらゆる基礎能力を引き出すことがリトミックの目的です。

一人での表現も大事ですが、パパやママと一緒に楽しくリズム遊びすることで協力することや達成感など他の人を思いやる気持ちも育てることができます。

「すくすくリトミック!ワンダリズム2」は、好評だった「すくすくリトミック!さわって遊ぼう!ワンダリズム」の続編。誰もが知っている音楽に合わせて親子でリズム遊びができるアプリです。

「森のクマさん」や「かえるの合唱」などの童謡やクラシックの曲が10曲収録されていて、全て無料で遊ぶことができます。

■ダウンロード

iOSすくすくリトミック!ワンダリズム2

Androidすくすくリトミック!ワンダリズム2

色々な楽器音が楽しめる

「すくすくリトミック!ワンダリズム2」は、「動物の森」「アヒルの行進」「海の生き物」の3種類からシーンを選択。それぞれのシーンに、カラフルなイラストで描かれた子ども向けのイラストが登場、タップするとかわいい音と動きで反応します。

「森の動物」では子どもが大好きな6種類の動物が登場。それぞれの動物をタップするとクマは小太鼓、タヌキは和太鼓、ウサギはトライアングルといった具合に色々な楽器音を鳴らすことができ、音楽に合わせてタップすることでリズム感を養うことができます。

「アヒルの行進」では、アヒルの親子がド・レ・ミの音階順に並んでいてタップをすると音を鳴らすことができるので音感を養うことができます。

また、「海の生き物」ではカモメ、クジラ、イルカ、エビ、タコ、カニが登場。タップをするとそれぞれの海の生き物を連想させる音が鳴り、子どもの感性を育てます。

音楽の切り替えは、右上にある音符マークからすることができます。曲に合わせて色々な音を鳴らすことで、楽しくお子さんの音感やリズム感を育みましょう。

■ダウンロード

iOSすくすくリトミック!ワンダリズム2

Androidすくすくリトミック!ワンダリズム2


  • このエントリーをはてなブックマークに追加