おりもの

おりものの量が増えたのは異常のサイン?

おりものは、女性の膣を清潔に保つために自浄作用の働きをしています。おりものの量には個人差があります。おりものの量の増減は病気と関係があるのでしょうか。専門家に聞きました。

30代の女性からの相談:「産後におりものの量が増えた。体調不良はないが病院を受診した方がいい?」

元々おりものの量は少ない方ではないと思うのですが、産後から一回に出てくる量が増えたように感じます。毎回ではないのですが、たまにサラサラの水のようなおりものが服に染み出してくる程の量が出てきます。体調不良はありませんが、とても気になります。おりものが大量に出てくるのは異常なのでしょうか。病院で診てもらった方が良いのでしょうか。(30代・女性)

産後は水のようなおりものが増えることも…

ホルモンの周期によっておりものの量が増えたり、性状が変わることがあるようです。特に産後は、サラサラしたおりものや水のようなおりものが出ることも異常ではないので、経過を見ましょう。

通常のおりものは、膣内を浄化させたり細菌などが侵入しないよう少し粘り気があります。排卵前になると量が増え粘りが強くなり、個人差がありますが10cmも伸びる場合もあります。排卵日になると精子を送りやすくするために、比較的サラサラしたおりものになります。産後はホルモンバランスが大きく変化しますから、おりものが増えます。水のようなおりものが出ることもあり、産後の体調が回復すれば改善されるでしょう。(医師)
少なかったおりものが増えてしまうと、何かの病気かもしれないと心配になる気持ちはわかります。しかし、出産を機にということでしたら心配はいらないですよ。というのも、女性は妊娠・出産を経てホルモンバランスが変化します。産後はホルモンバランスが不安定になりやすい時期でもあるので、半年から1年は量が増えたと感じる傾向にあります。(看護師)

おりものの色や臭いに変化があれば受診を!

おりものの量の増減よりも、性状(色や臭い)を注意して観察したほうがいいようです。細菌感染がある場合は、性状が変化します。またおりもので汚れた下着やシートは、こまめに取り換えましょう。

おりものシートが汚れたままですと雑菌が繁殖して感染を起こしやすくなりますし、かゆみなどの皮膚トラブルも起こりやすいので、汚れたらこまめに取り替えて陰部を清潔にしてください。おりものの色が黄色や緑色っぽいもの、白濁したものや異臭を伴うものでしたら病院を受診してください。(医師)
体調に変化がなく、おりものの量が増えたと感じるだけでしたら経過をみてください。おりものの色が変化した・臭いがきつくなった・かゆみなどの症状を伴うようになれば、婦人科を受診して診察を受けることをおすすめします。(看護師)

おりものの量の増加は、病気ではないかと気になりますよね。おりものの量や性状の変化には、女性の生理周期(ホルモン)が関係しています。量が増えるのは異常ではありませんが、色や臭いに異常がある場合は、早めに受診しましょう。


2016/11/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)