おりもの

おりものの量や臭いが気になる!生理不順との関係は?

おりもののの量が多い、臭いが気になるなど人によって悩みは様々です。最近おりものの量が大量で、色が黄色っぽく臭いも気になるという相談に対し、医師や看護師さんたちの回答とは。

おりものについての相談:「量が多く黄色っぽいおりもの。臭いもあるが生理不順が原因?」

高校生になってから生理が始まり、それと同時におりものも出るようになりました。生理が定期的にくることは稀で、いつも周期は不安定です。生理痛は軽く初日に下腹が少しだるくなる程度ですが、最近おりものの量や臭いが気になり始めました。下着を変えなくてはいけないほど大量に出たり、色が黄色っぽく臭いがすることもあります。これは生理不順が原因でしょうか。(20代・女性)

生理不順はなぜ起こる?

生理不順は食事や生活習慣などが原因となり、ホルモンバランスに乱れが生じることで起こります。特にまだ若い女性の場合、生理周期が定まっていないことも珍しくないと、医師や看護師さんは説明しています。

一般的に排卵が近づくと、量が増えて粘り気の強いおりものになりますが、排卵日になると粘り気が弱まりトロッとしたものや水っぽいおりものになります。生理不順だと排卵日がいつか予測しにくいので、気がついたらおりものが増えたと感じる時期が排卵日です。(産科医師)
若い方の場合、生理が定期的にくる方が珍しいかもしれません。生理はホルモンバランスの影響を受けます。ホルモンバランスは食事や生活習慣、ストレスなどで簡単に崩れてしまいますし、体調の変化や無理なダイエットなども影響します。生理周期を一定にするためには、生活習慣の見直しも大切です。(内科看護師)

黄色いおりものは感染症の可能性

おりものは通常、白っぽいもしくは透明な色をしており、黄色みがかっている場合は感染症の可能性もあるようです。おりものシートをこまめに替えるなど清潔を保っても黄色いおりものが続く場合は、病院を受診した方がよいとアドバイスいただきました。

通常のおりものは透明~白っぽく、臭いはないかあっても少し酸味がかった程度です。黄色いものだと感染の疑いがありますが、時間の経過で変色して臭いを放っているのかもしれないので、おりものシートをこまめに交換して状態をよく観察してください。(産科医師)
おりものをそのままにしておくと痒みが起こったり、雑菌が繁殖して感染症を起こす場合もあるので、おりものが出ている時はおりものシートを使用して陰部を清潔にしてください。頻回に黄色いおりものが出たり酸味の強い臭いがするようなら、病院を受診してください。(産科医師)
おりものの量については個人差がありますが、色が黄色っぽいのは少々気になるところで、何らかの感染症を起こしているのかもしれません。感染症というと性感染症など怖いイメージをお持ちかと思いますが、細菌によって膣が炎症を起こしていることが考えられます。長期間続くようなら、婦人科を受診してみてください。(内科看護師)

おりものの量や臭いは、生理不順と直接の関係はないようです。排卵日の予測ができないために、気づいたら量が増えて臭うこともあるので、おりものシートなどの使用で清潔を保ちましょう。それでも症状が続く場合は、一度病院を受診した方が安心ではないでしょうか。


2016/11/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)