おりもの

産後のおりものに変化が。量が異常に多いが心配ない?

出産の前と後では、体調に変化が生じるママも多いようです。出産を機におりものの量が増えて、下着がびしょびしょになるほどなので心配だという相談に対し、医師や看護師さんたちは何と言っているのでしょうか。

おりものの量についての相談:「出産してからおりものが大量に。何かの病気では?」

妊娠・出産を終えて現在6カ月が経ちましたが、出産前と比べて明らかにおりものの量が増えました。時には失禁してしまったのか?と焦るほど、おりものが流れ出てくる感覚があります。そのため今はパンティーライナーを常時使用していますが、妊娠・出産を経ておりものの質や量が変わったりするのでしょうか。あるいは出産を機に、どこか悪くなったのでしょうか。(30代・女性)

生理周期やホルモンバランスの変化が原因

おりものの量や形状は生理周期でも変化しますし、ホルモンバランスによって変わることもあるようです。妊娠・出産により変化したホルモンバランスが元に戻るには個人差がありますが、だいたい1年程度は必要でしょう。

その時の体調にもよりますが、生理周期によっておりものは変化します。また妊娠中~産後は特にホルモンバランスが大きく変化するため、量が増えることもあります。排卵近くになると粘り気のあるおりもので量が増えますが、排卵日になると卵白のようなトロッとしたものから水っぽいおりものになります。(産科医師)
出産を機に起こる体調の変化に不安を感じる気持ちは分かりますが、現在のような症状は特別異常なことではありません。おりものはホルモンの影響が大きいのですが、妊娠・出産という過程を経て変化したホルモンバランスは、すぐには元に戻りません。時間をかけてゆっくり元の状態に戻るため、個人差はあるものの1年前後はかかるものだと長い目で経過を追ってください。(内科看護師)
おりものが出る時は、おりものシートをこまめに取り替え陰部を清潔にしてください。暑い季節になると蒸れやすく、皮膚トラブルが起こりやすいため注意しましょう。(産科医師)

色や臭いに変化があれば病院へ

量が多いのが一回だけですと問題ないようですが、頻繁に大量のおりものが出たり、色や臭いに変化があった時は病院を受診した方が安心です。

1回の量が多いのはさほど気にしなくてよいですが、頻回にたくさんのおりものが出るのであれば感染症の疑いもあります。黄色や白く濁ったもの、臭いを伴うようなら、病院を受診した方がよいでしょう。(産科医師)
煩わしいとは思いますが、おりものシートをこまめに替えて清潔に保つよう心がけてください。陰部が痒くなる、おりものの色が黄色い、臭いがきつい場合は婦人科を受診してください。(内科看護師)

おりものの量が増えるのは、妊娠・出産に伴うホルモンバランスの変化が影響しているようです。今後ゆっくり時間をかけながら元のホルモンバランスに戻っていきますが、おりものの色や臭いがおかしいと感じたら、早めに病院を受診した方が良いでしょう。


2016/11/14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)